株主は見た!シリーズ3 某カーボン会社とAI関連企業

資産運用・株
Goldenargo.com

株主総会レポート第三弾。12末決算の会社は本日総会の集中日。会社員じゃないけど、3末って忙しいねん〜と言ってみる。笑

黒鉛電極やら半導体、リチウム電池の材料作ってるぶっちぎりで業績良いけど株価低迷の一社を選び参加しました。

参加してみて、これまでの総会で一番面白かった!

開始前から最前席でここは甲子園かと思うような野次飛ばしてるおじいちゃん。ちょっと最初はビビりました、こんな人ばっかりだったらどうしようかと。

総会屋筋ではなさそうですが、質疑の時は一転、丁寧な物言いで多くの株主の思ってるであろう疑問不満をぶつけて、満場拍手👏
社長の回答も丁寧で対策もあるよう、ならそれをちゃんとIRにだしてよと。

ヒヨッコながら、思うに、ファンダメンタルよりもIRとか見せかけが上手な企業は赤字垂れ流しでも株価上がってたりするので、会社員時代も思いましたが恐ろしい表裏のある魑魅魍魎の世界です。

比べると先日の化粧品会社は現物支給で満足してる消費者のファンミーティング。とてもヌルい。

そして昨日のAIの会社。

いやー、ここは社長がやり手だなー上手!でも中身ねぇ〜。AI、IoTに関して多くは語りませんが、ま、世の中の多くの人が踊らされてるうちに儲けさせてもらおう。