親のiPadminiをアップデート。

ミニマムライフ
写真はAppleのサイト参照。

アップルの新モデルがリリースですね。

私はAVオタクではないんですが、離れて住む実家の母向け電子機器アップグレードを共有します。

この組み合わせ今の所うちはベストです。

楽々フォン(ガラケー)+iPad mini セルラーモデル。

以前はPC/プリンターもネット/電話回線も引いてましたが、何分1人暮らしでアップデートメンテができません。

携帯あるので固定電話も含め上記無くしました。

印刷がたまにしたいというので、セブンのネットプリントの方法を教えてこれで使えてます。

本人はiPad miniよりスマホが良いと思い出したように何度か言い出すんですこれがが。

70すぎたら小さいパネル操作、手元が怪しい、目もあんまり見えんから画面大きい方が良いし、上記組み合わせメリットとスマホのケースデメリットを散々プレゼンして納得してもらいました。

iPad miniが2015年モデルだったので重要なライフラインだし投資した方が良いと買い替えを提案。

離れての一人暮らしですし、最近災害も多いですし。

なんかあっても電話よりメールやメッセージのほうが先につながることを考えると、ここは投資ポイントでしょう。

Approvedされたので早速、発売当日ポチリ。

当時はまだ在庫ありましたが、翌日観たら納品2~3週間後というので在庫がなくなってました。

来週には届くので、9末に西日本ツアーをまた計画しています。

我々も親もワクチン2回接種済みだし、3連休じゃなく平日に行くのでええかなと。

帰省時移行作業予定です。

親のITリテラシーを高めておくのも重要ですし、出来ない分はこちらでカバーしてあげないとだめだなぁと思います。

うちは子供はおりませんが、お子さんの場合はむしろ逆で教えんでも勝手に自分よりしってるって感じかもしれませんね、さすがにデジタルネイティブ世代は。

親の場合特に定期的な「メンテナンス」ーOSアップデートとかそのたもろもろ、なかなかできないと思うので、まぁ今だいたい年に2回は帰省するので、その時こういったことをまとめてやっております。

まぁ親の家がゴミ屋敷になってないかのチェックとかプレッシャーも含めて行くんですど。

来客があれば、掃除とか整理しますからねぇ。

皆様ご両親の対策どうされてるでしょうか。

これが皆さんにとってのベストではないと思いますが、一例として参考になれば幸いです。