2018イタリア旅15 ミラノの宿とホテル選び考査

最後の宿はこちら。The Square Milano Duomo という、Duomoからも歩けなくない距離のスタイリッシュなホテルをチョイスしました。

https://www.thesquaremilano.com/eng/index.html

こちらでは海外旅行時のホテル予約のTIPsをシェアしたいと思います。

皆様は旅行の際、どうやってホテル決めてますか?ワタクシのホテル選びのポイントは下記。

  • 歩き回る旅なので、立地命!
  • まずはHotel.comやBooking.comなどのサイトで物色。
  • 良さげなホテルがあれば、そのホテル自身のWebサイトがあればそこを確認し、コメントなどを確認の上良ければ予約。
  • できればバスタブほしい。
  • 凡そ一週間の旅であれば、メリハリをつける。ずーっとゴージャスホテルは予算が厳しいので、移動日や観光でほとんど部屋にいない日などはビジネスホテルでもよしとする。ただしできればアメリカ系もしくはゲルマン系ホテル。

と、こんな感じですかね。

テニスを始めてからすっかり冷え性がなくなったので、バスタブなくてもOKにはなったのですが、やはりあるとうれしいです。

最後のポイントはこれまで出張も含めて旅した経験をふまえてます。ラテン系は街も建物食べ物もゴージャスで装飾的なんですが、衛生管理がなってません。完全に偏見ですが、垂直に線をひけない民族、個人のもの以外は綺麗を保てない民族とみなしております。(←ほんと偏見)

パリの市街、遠目でみるとすばらしく綺麗ですが、私目が良いので細部をみるとほんとうに汚い、臭い。ローマ人の子孫とは思えないほどです。温泉文化や水洗トイレを作った民族の血ははどこにいったのだ!

それに比べるとスイス・ゲルマン系というかプロテスタントの国は装飾的なものはまったく期待できませんが、標準化汎用化がすすんでるのと、とても衛生的に綺麗。これはサラリーマン時代の経験からなんですけど、ほんとうに違います。

あくまで、個人的見解ですのでご了承ください。でも皆様の参考になればと思います。

最後に、ミラノでとまった写真はちゃんと撮ってましたのでお楽しみください~