フィンランド旅9 サウナ@Northern Lights house

海外旅
Goldenargo.com

Leviにてオーロラ待ちまで時間があるので、前回湖畔散策をしました。

フィンランド旅8 湖畔散策@Levi
Levi2日目です。朝はガラスイグルーからみても山の上だからか靄が!朝食の際レストランのお兄さんに聞くと、この靄は毎朝らしくそのうち晴れると。今日もオーロラが見られるかは天気がカギというので、ちょっとお天気が回復するのを待ちます。レセプショニストのお姉さんにも夜ご飯買いにスーパーに寄るついでに、散策場所の相談をしたところ、私が目をつけてあった湖畔散策がやはり良さそうなので、詳細マ...続く

本日は、別のアクティビティーとしてやっぱり「サウナ」。サ道部(サウナ道)部員の友人と一緒故、フィンランドでは毎日サウナです。

今回宿泊したホテルにはパブリックなサウナはないのですが、空いてればプライベートサウナが使えるというので、チェックイン時レセプショニストのお姉さんにお願いし、2晩分予約してもらいました。

Northern Lights houseというこのホテルでいう最上級スイートにのみサウナ施設があり、そこをハイシーズンだと1人1時間半75€で使えます。今回はハイシーズンではないんで、2人2時間150€で使えることに。ホテルでエステするの考えると安いですね。

なお、このNorthern Lights Houseというのは、このホテルのオーナーが着てる場合はオーナー専用のプライベートエリアだそうです。

プライベートサウナ体験

で、入ってみました、最上級スイートのNorthern Lights House。

30畳ほどのリビングダイニングとサウナバスエリア、外にジャグジー、2つのベッドルームとキッチン。ベッドルームは施錠されてたのでみれませんでしたが、全般的に金銀きらきら系のインテリア。天井は星空オーロラ照明ときました。これ全部オーナーの趣味だそうです。

うむー、ガラスイグルーはいたってシックでセンスいいのに、ここは80年代バブルのクラブかカラオケ屋みたいで、ちょっと残念。広いけど。

照明もいろいろ変化するようで、、、そして音響システムも完備。これもオーナーの趣味かクラッシックギターのCD等ちょっとファドとか演歌風。しょうがない、オーナーの趣味ですから。

ブルーの光は時間の遷移で七色に変化します!ほんとカラオケボックスみたい。

暖炉も居間側とサウナエリア側の両サイドについており、薪も山積み。冬場はこれね。

そして、シャワー室のとなりにサウナ。そしてサウナ休憩室の外部エリアにジャグジー。

他の人おりませんので、遠慮なく「ロウリュウ」(柄杓で水を熱された石にかけて蒸気をおこすこと)ができます。ちなみにこの石を温めるサウナの機械、これも七色に色変化するライトつきます。オーナーほんまにオーロラ好きなんですね。笑

ジャグジーは外人仕様なのか、横たわって入れますが若干深め。そして温め。外が結構まっくらなんで、一人だとちょっと怖いぐらいです。

カナダ行った時も思いましたが、大自然のなかで真っ暗って本当に怖いですね。自然に畏れた太古の人類の気持ちがよくわかります。

サウナ<>外で涼むを数回繰り返し、結構満足です。

欧米人は風呂入ってなくて肉食で臭いイメージがありますが、フィンランド人に関しては認識を改めました。魚や野菜食も多く、こんなに日々サウナ入ってたら、全然臭くないでしょう。やっぱり寒いエリアは昔からの知恵で体あたためるのですねぇ。ラテンの国も見習えばいいのに~

さて、さっぱりしたあとはこれでしょう。フィンランドのお酒も試してみます。

ワタクシは糖質制限しているのもあるので、一口ぐらい味見しただけですが、クマ銘柄のビールがポピュラーで、IPA大変おいしゅうございました。

梨のサイダー?みたいなアルコールも試してみましたが、全般的にフィンランドの「サイダー」は甘め。そして、スーパーのラインナップをみてもワインの品揃えがほとんどありません。サイダーかビールが好まれるようです。

さて、オーロラチャンス2日目の今晩、残念ながらオーロラは雲でみれず。。。予測的には本日が大爆発の予定でしたが、本当に残念。今朝ホテルの人に聞いても1日目のオーロラが、「この冬1番のスゴイのみれた」と地元の人が言ってるので、良しとしましょう。

明日はロバニエミに移動して、オーロラチャンス3日目ですが、見れますかね、乞うご期待。