引越しに伴ったタスク1-カーテンリフォーム。

エコ・ゼイロウェイスト
Goldenargo.com

先日やっと引越しが終わり、新居に移りました。

本日旧居の立ち合いも無事終わり、借主側負担の修繕はゼロだったものの、特約でついてる必須負担費用として部屋クリーニング代とエアコンクリーニング2台合計で8万円もとられるんですね、、、

どうせクリーニング代取られるしとは思うんですが、汚れてるとどうかなとも思うので、せっせと掃除し借主側ペナルティは無かったので一安心です。

新居も出る時には修繕等エクストラチャージ取られないよう、綺麗に使わないといけませんね。

と、やっとひと段落してきたものの、引越し作業にかまけて、ブログ記事がなかなか更新できなかったので、先々週からぼちぼちやってたいくつか引越しに伴う「付帯作業」について今回は記事にしたいと思います。

その中でも今回はカーテンです。

間取り変更に伴う、カーテンの変更。

これはワタクシ達の要望であったので自業自得なんですが、一つ新居の要望として「天井高」「建具の高い物件」というのがありました。

前の前の部屋はかなり天井が高いゴージャスな物件でしたが、暖房効率もイマイチで広すぎて片っ方が海外出張だとぽつーんとしてしまうのもあって、旧居に越しました。旧居は40m2強で築15~16年なので、ものすごく駅チカ日当たりも間取りも良かったんですが、なんせ設備が古く、天井も前々回と比べちゃうので低いです。

従って、前々回オーダーでものすごーく長くとってあったカーテンは旧居用に丈を短く縫って使ってたんです。

また引越しするかもというのもあったので、そこまで大胆にカットはせず、折り返しを多めにとって(今は断捨離してないですが)ミシン掛けして使ってました。

今回新居はまた天井高が高くなったので、窓やカーテンも高いです。

内見の時まだ前の住人退出後クリーニング前だったのもあったので採寸できなかったこともあり、結構感覚でこれぐらいだったよなという記憶をたどり、カーテンの高さを調整しないといけません。

ですが、これを捨てて新しく買替って選択肢はエコの観点でもお財布の観点でもなく。まだこのカーテンぜんぜん綺麗ですし。

オーダーカーテンって結構値段が高いのです。面積も大きかったし。涙。

ということで、満場一致(夫にはあんまり相談してませんが)でカーテンのリフォームタスクの遂行が決められました。できれば引越し前に下記作業を終わらせたいという野望もあります。

  1. カーテンの洗濯。レースと本チャンと合わせて計4枚。結構な面積です。
  2. 洗濯後、ミシン目をほどいて長さ(丈)を出す。
  3. 折り返しが汚れているので、再度手洗いも含めて汚れ部分のもみ洗い。
  4. 長さぎりぎりで縫えるよう、アイロンがけでのりしろ作り。(丈を出す)
  5. ひたすら縫う。

もう、ミシンは断捨離して手元にないので、妹に借りるか、近所のリサイクルセンターでレンタルできるので使わせてもらうか、大好きなユザワヤでレンタルサービスを使うか。

ユザワヤのミシンレンタルご案内 | 新着情報 | ユザワヤ 手芸用品・生地・ホビー材料専門店
ユザワヤでは、カルチャースクール「ユザワヤ芸術学院」や、一部店舗、オンラインショ...

ほんと世の中「モノ」の所有じゃなく、レンタル・サブスクリプション方向に少しづつ動いてますね~

と言いながら、当初手縫いの選択肢はなかったんですけど、もろもろあり、結果的には手縫いとなりました。

わー、時間貴族!なんやねんそれ。

働いてたら考えられない、セミリタイアの身分だからこその選択ですね。

そして、野望むなしく、プロジェクト管理的にはNGですが、引越しまでにタスクを終わらせられませんでした。

4枚中3枚は終わらせたんですが、最後の1枚、力尽きました。

まぁですが、よくよく考えると、客に怒られるとかクレームを受けるわけもなし、そこまで根詰める必要性もないな、引越し後でもいいやん?!ということで、アイロンがけはスキップです。汚れがイマイチとれてないというのもあったので、汚れの上からアイロン当てたくなかったのが正直なところ。

プロジェクト管理において優先順位を考慮した前向きな変更管理はありです。悪い意味で朝令暮改ではなく、間違ってもすぐやり直せばよい、スピード命はOKってやつです。

縫いしろの折り目は手押しで後付けて、マチ針ワークでなんとか済ませました。

超A型の細かい方なら耐えられない所業かと思いますが、「まぁええか」というタイプなので優先度の低いモノに対して細かい所はあまりこだわりません。

なんとか3枚終わらせて4枚目は洗濯済ませて前回のミシン目ほどくところまでやって裾はほつれたまま、段ボールに梱包です。

ここまでみてもそうですが、全部完璧でなくてもいいのです、形になっている進めるってのがプロジェクト管理では重要です。

まぁ、でもここまででも結構疲れた。

縫物自体は嫌いではないですし、それゆえの「手縫い」選択でしたが、まぁそこそこ疲れます。

外でレンタルサービスも考えたんですが、けっこう面積のあるカーテンをユザワヤやリサイクルセンターまで持っていくのがメンドウに思っちゃったんですよね(フットワークの問題)。ユザワヤ行くと結構上がっちゃうので、別の商品色々見ちゃってもっと時間が消耗すると思ったこともあり、避けました。だったら、手縫いでいろいろ考えながら、ATPファイナルのテニスの試合録画流しながらでええかと。

と、いうものの、テニス見ながらだとなかなか進みません。

結局録画は終了してからみましたが。なんと、チチパス優勝してましたね、おめでとうございます!テニス界の王子様キャラとしてがんばってほしいです。

ステファノスですよ、ステファノス! むっちゃギリシャ人の名前~とどうでも良い事で興奮です。

話がずれましたので、戻しますが、本日時点、まだ最後の1枚カーテン仕上がってないまま、裾あげしないまま新居のカーテンレールに垂れ下がってますが、見えないフリです。

明日から小旅行でまた家を空けますので、来週まで忘れたフリで。

実は、新居、旧居より窓が1つ増えたので、ここにも対処しなければなりません。

寝室とは壁で仕切られたリビングなので、急ぎませんがここもなんとかしないと。

若干のアジト感がまだ残る新居ですが、まだもう少し、引越し後フェーズ4の作業が続く見込みです。

新居、旧居に比べると明るいのですが日当たりは劣るので、窓の断熱対策もやりたい所ですので、リサーチの上、良い方法ありましたらまた記事にできればと思います。お楽しみ~