秋の味覚@和栗や、糖質セイゲニストのチートデイ。

料理・食
Goldenargo.com

ほんとうは、だめだということはわかっているんです。

でもね、季節を感じたい、味覚からってありますよね。

本日は妹に誘われたのもあったし、店内に入るには飲み物オンリーのオーダーはご法度というのもあったので、しょうがなく、素敵なモンブランをいただきましたので、レポートしたいと思います。

和栗やさん

現在は外国人が良く訪れる東京の3大スポットに入っているんじゃないかという、谷根千。

谷中、根津、千駄木あたりですね。昔からの情緒のある町です。

たまたま「年に1回はここで必ずモンブランを食べることを決めている」という妹からのお誘いもあったので、和栗やさんを訪れました。

総合TOP
和栗や公式HP

こちらに最初にうかがったのは4年ぐらい前ですかね、結構朝開店と同時にいったのに、結構並んだ記憶があります。

今回は上野のニトリでカーテンを物色したあと、妹と落合い、日暮里からこちらのお店へ。

妹の足取りが若干速足です。

それもそのはず、いつも結構並んでるんですよね。。。

案の定、ワタクシ達の前に7人ぐらいならんでました。でもわかる、ここの美味しいのです。日本一の和栗ですから。

待っている間も、店の前で作っている焼き栗の機械が良いにおいをさせています。妹は甥っ子にこの大きな栗を買っていくと決めているようで。

待つこと20分程で店内に入れました。すでにオーダーは済ませてあるので、モンブランがでてくるのを待つのみです。

ソフトクリームは並ばずに帰るようです。基本メニューはモンブラン+飲み物。ほうじ茶が一番に気っぽいです。ほうじ茶ラテとかもあります。サブメニュー的にはモンブランパフェ。こちらはモンブランのそばみたいなのがソフトクリームに乗っかっているタイプです。

ワタクシ共迷わず、モンブラン+ほうじ茶セットをチョイスです。

そして、タラーン。

でてきました、素敵な和栗モンブランとほうじ茶のセット。

糖質制限とか今日は忘れたフリです。明日からまた頑張ります。

肝心のお味のほうはといいますと、非常にさっぱりした「栗」そのもの。

洋風の良くあるモンブランみたいに甘すぎず、しつこすぎず、生クリームも控えめ(もっと多くてもいいんだけど)。

空気を含んでふわっとしているので、スプーンをいれると簡単にくずれるかんじで、メレンゲとクリームと和栗のハーモニーです。

あ~幸せ。

たまに一口夫のスイーツをもらったりもしますが、糖質制限してからは結構甘すぎてあんまり食べられない体になっていましたが、こちらはさっぱりしているせいか、ぜんぜんペロリと食べてしましました。

糖質制限において、ナッツは脂質割合が大きいので全く問題ない良質おやつなんですが、栗だけはだめなんですよね、木の実なんですけど。残念。

まぁでも季節にいっぺんだけだし、というので今日は良しとします。

また美味しいモノいただいた際は食レポもやっていければと思います。