ミニマリストのクリスマス2019 その1手作り糖質オフケーキ

国内旅/近所
Goldenargo.com

皆様、クリスマスは楽しく過ごされたでしょうか。

我が家は全くキリスト教ではありませんが世の中の商業作戦の波に乗って楽しむ所は楽しむという方針です。

今年ワタクシは”365日休み”というので一番時間持ちだったので、夫の家族とクリスマス旅行を計画して行って参りましたので、数回に分けてレポートしたいと思います。

まずは、ケーキから。

ミニマリストは朝からケーキ

我が家は今年24日のイブの日朝からケーキでした。

というのも、夫もワタクシも中年の良い年。2人でホールのクリスマスケーキは糖質制限やってなくても、食べるのはいかがなものかと。

ホールじゃなくいくつか個別にケーキを買ってもいいんですが、昨今のケーキって高くないですか?1個500円以上してほんと、物価上昇を感じますが政府は「デフレ」と嘘ついてますし。

さて、上記状況を鑑み、我が家では一計を講じました。

  • 其の一、夜食べない。
  • 其の二、買ってこずに手作り。
  • 其の三、オーブン使わずつくれるケーキ。
  • 其の四、この時期最高値のイチゴは使わない。

という3つの条件をクリアしないといけません。そして、夜じゃないってことは、朝食にパンケーキってのがカフェメニューとかホテル朝食ってあるし、じゃ朝からケーキにしてみようという事になりました。

当初、市販品も考慮しました。

糖質OFF用のケーキって結構最近売ってるんです。ネットでもローソンでも。ですが、そこそこ高いのと2人には多いのです。

404 NOT FOUND | daily navigation
毎日が楽しくなる情報を発信するブログ
糖質制限ドットコム / スイーツ
糖質カットのスイーツ | シャトレーゼ

コンビニ、糖質制限ドットコムやあと山梨とな長野にいったらみるお菓子屋さんのシャトレーゼ。

お家で作れる簡単糖質OFFケーキレシピ

というので、糖質制限用お菓子ミックスという粉を買ってきて、こちらとアーモンドプードルを半々で使い、ユニフレームのちびパンをつかって、ミニホットケーキを手作りすることにしました。

糖質もコントロールできるし、作る楽しみもありますし。

【材料】

  • アーモンドプードル80g
  • 低糖質お菓子ミックス80g
  • ベーキングパウダー小さじ1
  • 卵1個
  • 牛乳か水 150ccぐらい(卵の大きさで加減)
  • ラカントS 大さじ2~3杯
  • コンビニに売っている198円の冷凍ベリーミックス1袋
  • できれば動物脂肪分47%ぐらいの”ダブルクリーム”
  • 生クリーム用ラカントS 大さじ1

なお、我が家はお好み焼きもチジミもオムレツもホットケーキも最近このキャンプ用のちびパンを自宅で良くつかっています。

スキレットのように鍋敷きしいて食卓にもそのまま出せますし、コンロや直火はもちろん魚焼きグリルにも入れて調理できます。

ちびぱんはいろいろ持ち手カバー等のアクセサリーも別売でありますが、まずはこの蓋までセットで買う事をお勧めします。魚焼きグリルなど天火が強い場合はアルミホイルでカバーしたりすると思いますが、それがこの蓋でできてアルミホイルを毎回使い捨てしなくて良いです。

コンロでオムレツやお好み作る時もちゃんと蓋で蒸し焼きができます。

人数の多いご家庭向けには確か、5つ6つのセットもありました。

これ、スキレットより軽いというのがポイントです。ダッチオーブンやらストーブなど可愛いですが、無差別級ぐらいの重量があって全く扱いとしては可愛くないんで。

ただしこのちびパン、鉄鍋ですのでちゃんとしなとダッチオーブンバリに錆びますのでお気を付けください。

使用後は拭いて、コンロで空焼きして乾かします。(油を薄く塗っておいてもいいでしょう。)

作り方はいたって簡単。

【レシピ】

  1. 前日の夜。ベリーミックスを自然解凍するために冷凍庫からだすか、冷蔵庫に入れておきます。
  2. ボールで生クリームと生クリーム用のラカントS入れてを泡立てます。
    • 電動ミキサーの利用をお勧めします。手で角が立つまで泡立てるのは結構大変です。。
    • できれば動物性Wクリームを強くお勧めします。植物性ホイップってプラスチック食べてるようなものでマーガリンと一緒のトランス脂肪酸まみです。ちゃんとしたパティセリー以外の市販品の生クリームってコスト抑えるためにこれが多いので、安くて手軽でも食べないようにしてます。Wクリーム食べだすとほんと、健康にも良いし美味しいのでもう植物性には戻れません。糖質ほとんどありませんし、良質な油脂です。
  3. ちびパンでホットケーキを焼きます。1人2枚で充分です。
  4. 焼いたホットケーキを少し冷まして、生クリームとベリーミックスでデコレーションです。
  5. ホットケーキにお好みで生クリームをたっぷりとベリーを盛りつけます。
  6. ※ご存知かと思いますが、ちびパンを熱したあと、一度濡れ布巾でじゅーっと温度を均一に冷ましてから焼くと表面が綺麗に焼けます。

これでも充分甘くてお腹いっぱいですが、お好みでジャムとか、あとはベリーミックスに少しお砂糖かラカントS加えて煮詰めてからデコレーションでかけても良いと思います。

この糖質オフレシピでも結構おなかいっぱいなので、巷のインスタを騒がしているハワイアンな生クリームのダイアモンドヘッドがのっているパンケーキとか、食べたら血糖値スパークが半端ないでしょうねぇ。

どうしても糖質オフの粉をつかっているので「ふんわり」にはなりにくくて若干ぼそぼそしますが、まぁ生クリームで帳消しになるかんじでしょうか。

特に糖質オフしてない方は普通の粉でホットケーキ焼けばよいように思います。

予算的に許せばアーモンドプードルを少し混ぜた方が生地はリッチになりますけども。ビタミンEが豊富な良質な脂質ですので。

じゃっかん、ホットケーキ焦げ気味のほうが写真に写っちゃいましたが、なかなか朝からテンション上げてみました。

さて、次回はクリスマス旅行の本題です。