手作りシリーズ2020-2021冬ー1 毛糸の帽子とドムT

手作り
Goldenargo.com

ブログサボってたこともあり、ちょっと振り返りになりますが、サボってる間何してたか記事をぼちぼち上げていきたいと思います。

というので、最初に編み物。

編み物は昨年もやってますが、今年は義理の両親の家の断捨離も兼ねて編み物道具もたくさんもらってきたので、それを使って棒編みです。

義母の不要物の毛糸などリユースリサイクルです!

昨年までは鍵編みでエコたわしなども作ってましたが、今年は立体チャレンジ。

冬の手作り。フィンランドを思い出すエコたわし。
皆様、手作りはお好きですか?ワタクシ、ちょっとしたDIYから手芸、自家製納豆まで、結構手作りが好きです。できれば家も自分で作ってみたい野望がありますし、ちょとした「欲しいモノ」は市販品ではなくまずは自分で作れないか考えます。結構この考えるプロセスが好きだったりもします。デザインフェーズと計画フェーズの妄想。其の後実際作る工程も楽しくて好きです。モノ...続く

というので、2020年12月頭にGoToでニセコスキーも予定しておりましたので、帽子を編むことに。

高校生の時マフラーとベレー帽編んだなと思い起こしてみます。

以前も書きましたが、編み物ってデザイン部分などはプログラミングに似てるなってので大好きなのと、この規則正しい繰り返しは割と心が落ち着くので結構集中してやってしまいます。

旦那にはシャアの兜見たいな帽子にすればと言われましたが、却下。

実はこの帽子作る前にドムTも作成しており、それを着る予定だし。

これはユニクロの黒の長袖Tシャツにダイソーでかったスパンコールでモノアイを実現しました。

大阪のおばちゃんはヒョウの目がキラリですが、ワタクシはモノアイを光らせてみようかと。

ワタクシ的には結構気に入っております。

まぁそんなかんじで、ニセコスキーも楽しんだ2020年冬でした。