スポーツ三昧で忙しいわ。オーストラリアオープンにスーパーボウル。

スポーツ/アウトドア
Goldenargo.com

ブログ更新、ちょっとお休みしておりました。

色々バタバタしておりましたのもあったり、また別途記事にしますが、年始色々あって一旦個人事業主廃業したりと。。。

というので、お休み期間中のネタを後追いですが、ぼちぼち上げていこうと思います。若干順序逆転しますが、あまりにもOut of Dateにならないように、まずはスポーツネタから。

オーストラリアオープン男子決勝

先週はバタバタ関西方面に行ってまして、最後京都からこれに間に合うように戻ってまいりました。

オーストラリアオープン男子決勝。

一応旅行中もみれるようにと夫にWOWOWオンデマンドアプリをスマホに入れてもらったんですが、忙しくてそんなん見てる時間はなく。。。

オンデマンドだけではなく、現在配信中の放送もスマホでみれるんですね、便利な世の中。

ただこれ、日本国内に限ます。海外の場合は色々放映権の問題もあって、ネットつながっても難しいケースが多いです)

さて、そんなんだったので、誰が決勝に残ったのかも知らず、急いで京都から帰宅後夕飯準備して、男子シングルス決勝、ティームとジョコビッチ戦でした。

前半、ぜんぜんティームのほうが押し気味ちゃうん?!と思いつつも、第4セットあたりから、ティーム狙いすぎギリギリでアウトボールが多く。

ドクターと会話後調子戻ったのか、ジョコビッチ俄然盛り返してきます。

やっぱりこの5セットマッチ、なかなかTop3はちがうんですよねぇ。3セットマッチだと若手が勝てるケースも多いですが。

ティームは強かった時代のワウリンカのパワフルなテニスを彷彿させますが、ちょっと大人のジョコに打たされてる感もあります。

ジョコも以前よりは「それ練習ですか?」といわんばかりの同じコースへ打ってるように見える長いラリーが多かったですが(同じに見えてもプロから言わすと球種や高さが異なるようですが)、最近は結構はやめ勝負も多く。

ただ、やっぱりオーバーヘッドは苦手なんでしょうねぇ、なんでそれっ?!ってのがたまに発生します。

まぁ、途中3セット目結構長くなるなぁとティーム優勢の時に風呂にはいったんですが、出てきたらジョコが盛り返して、さらに最後は優勝。

ふむ、まぁでも決勝なんでこれぐらい楽しませてくれないとというので、充分楽しめました。

100周年らしい、スーパーボウルNFL

さて、日曜夜にAO男子決勝後の月曜日朝からはアメリカ時間の夜でスーパーボウルです。

例年通り夫は結構前に申請してスーパーボウル休暇でゴロゴロTV始まるの待ってます。

個人的にはチーフスマホームズ押しなので、チーフスを応援です。

スーパーボウルNFL、どうも100周年だそうでおめでとうございます。

最初の方は100周年にちなんだレジェンドやらセレブレーションが満載です。

ワタクシがビビビときたのは、両チームの選手紹介。

なんと、MCはロック様ことドゥウェインジョンソン。

ワタクシも大好きです。美形でマッチョで且つ頭が良い。頭悪かったらあのしゃべりはできません。何人にでも見えるし、ほんと今な人ですねぇ。

両チーム選手紹介、ファッションショーのランウェイ風にロック様がMCしながら両チームスター選手をご紹介。

49’sのQBガロッポロもすごーい、男前。この写真はそんな風に見えませんが、試合中見てると若いジョージクルーニー風です。どっちも応援やな。

マホームズも強肩の持ち主、そして顔も女の子みたいに可愛い頭チリチリのやんちゃ系でこの方も何人にもみえるなぁと。パパは一瞬日本の横浜におったそうですがもっと黒人さんでしたね。

オーストラリアオープンみてからのSBだったので、やっぱりアメリカ人の英語は聞きやすいなぁと。ティームの準優勝インタビュー、結構癖あるんですよねぇ。ジョコビッチはとっても聞きやすい英語ですが、テニス選手の英語ってわりとすんなり話さないというかわかりにくいいんです。

それに比べると、私がアメリア英語になれているせいか、アメリカ人の英語わかりやすいなぁ。

そして本題の試合。

ひゃー魅せてくれました。途中応援しているチーフスは10点差でまけてるし、もうインターセプト2回もされててこれ、49’sやんと思ってましたが、その後ここぞというところでロングパス成功したりとタッチダウンして逆転!

アメフトって5分あればぜんぜんひっくり返るので、ほんと最後までわかりませんが、今回はチーフス勝利ということで。

皆様スーパープレイを見せてくれてありがとう。

SBと言えば、ハーフタイムショー。

今回のロック様MCの演出もそうですし、スーパーボウルと言えばハーフタイムショー。

ほんとこれだけは、あんまりアメリカへの旅行は興味ありませんが、これだけは行っても良いなぁと思います。

今年はシャキーラとJ.Lo。ちょっと出演者が古め?と思いつつも、観客を考慮すると広い世代にわかる人となるんですねぇ。

シャキーラは踊り含めてやっぱりコロンビアのかほりが。

歌やら踊りやら、サルサ風だったりとてもカッコよいです。きっとこういう群舞系ってインド人も好きだろうしなぁ。

そして、今年50歳らしいJ.Lo姉さん。姉さん頑張るわー。

バックダンサーの男子たちがとてもカッコよい。

そして、シャキーラもJ.Loもラティーノ。衣装もすごいですがお尻が圧巻です。やっぱりラテン系はお尻かぁ。

AO、女子シングルス決勝、見逃録画の視聴。

月曜は忙しくて、スーパーボウルをリアルタイム視聴後、オーストラリアオープン女子決勝は先週土曜日京都で大学に行ってたのでぜんぜん見れませんでした。

というので、SB後に録画視聴。ムルグサvs若手のケニンです。

昨今女子テニス、まぁ昔からですが、なかなか女王は定着しません。

セリーナ産休後はやっぱりあんまり戻ってないようですね。若手に勝てません。

ただ、若手、たとえばなおみちゃんもまだバリエーションやら経験が足りないのか、すぐ弱点分析されてやられちゃいますねぇ。

という事で、今年も女子は混戦、結局誰が残ったかというと過去2回グランドスラム買っているムルグサと若手のケニン。

でも現在のランキングで行くとケニンが15位ぐらいなので、ムルグサより上なんですよねぇ。わからないものです。

さて、試合ですがワンセットオールになるも、途中からケニンのペース。

そして最後の最後結構ムルグサ有利だったのにダブルフォルトがつづいて、最後チャンピオンシップポイントも自分のサーブがダブルフォルトで負けるという、ひどい終わり方で。。。

でもわかる、あるねん、Wフォルト連発。心折れるよねぇ。

ただ、このお二人のプレイを見てまして、体のひねり、ラケットのふり抜きとワイプ、ワタクシには足りない部分だというので、さっそく明日火曜日平日テニスレッスンを入れて良いイメトレになりました。

よし、明日頑張ろう、テニス。