オーストラリアオープン、今シーズンのトレンドは紫?

テニス
Goldenargo.com

オーストラリアオープン、始まりましたね。

ワタクシ7年前は現地で初めてテニスを観戦したのをFacebookの振り返りが教えてくれました。

FPの試合直前で勉強もあるので、まだそんなに見れてませんが、今日は息抜きでもうすぐ終わるだろうし、セリーナウィリアムズの試合みてたら意外と終わらなくて、最後には女王、中国のWANGさんに負けてました!

なんと!

そして、いくつか試合結果を見ながら気づいたことが。

今シーズンはなんだか紫な気分。結構衣装がパープル尽くし。

というので、オーストラリアオープンのファッションチェックをやってみたいと思います。

まず、この方、セリーナ。

スポンサーはご存知、ナイキ。

薄めパープルにヒョウ柄模様で、スカートはヒラヒラ。他のナイキ衣装の選手みても今シーズンはヒラヒラスカート多い模様。シューズまでうす紫。

そして、今シーズンで引退を表明しているウォズニアッキ。残念ながら本日最後の試合で負けちゃいましたねぇ。

脇にピンクのラインが洗練されてますが、こちらもパープルの衣装。こちらはアディダス陣営。

そして、アディダス陣営からもう一人、ガタイのデカい元女王、ケルバー選手も紫。

個人的には、北欧系カーテン柄みたいなのは特徴あってきらいではないです。

女優さんみたいなクピトバ。こちらはワンピースタイプ。紫ではないですが、なかなか目立つ衣装です。

もし自分が着るならハレプのツーピースタイプかな。クピトバばりの身長がないとこのワンピースタイプは着こなせない気がします。

白のタンクトップにスカートだけ同じ北欧柄ひらひら。

そして、アレクサンダーズべレフ、アディダスでこちらもパープルな感じ。

そして、テーム。

なんか髪にメッシュいれちゃって印象かわってるじゃないですか、80年代の人みたい!

そしてワタクシのお気に入り王子様、ティティパス。

薄紫のスタンドカラーでなかなか素敵です。

でもでも、こちら度肝を抜く登場シーン。

吉本新喜劇の取り立てチンピラにいそうないでたちのデミトロフ。

良く見ると、セリーナと同じような柄の濃い紫。試合中は下の長ズボンは脱いで白い短パンでしたけど、、、、ナイキ、大丈夫?!

ちょうどメルボルンから一時帰国中の友人と銀座で会食してて見れなかったんですが、残念ながらなおみちゃんは若手のガウフに負けちゃったみたいですねぇ。

これはそのうちWOWOWオンデマンドでみないと。

そして銀座から帰宅後チェックしたら、帝王フェデラー様も紫。

こちらはナイキから乗り換えてユニクロがスポンサーです。おっと試合おされるじゃん。

やっぱり、今シーズン紫なのかなぁと思いつつ。

でも、ナイキだけどパープルではなくやっぱり我が道を行く蛍光どピンクのナダルが憎めないです。

明日のテニス頑張ろう。