ミニマリストの初詣2020。

国内旅/近所
Goldenargo.com

先日、年末年始アクティビティーに関しては、結構断捨離していることが多いですが、とは言え断捨離してないものとして、初詣があると書きました。

ミニマリストの年末とお正月
あけましておめでとうございます!ようこそ2020年、さよなら2019年。皆様2019年はよい年でしたでしょうか、ワタクシはまずまずの一年でした。今回はお正月休みというので、手短にミニマリストの年末と年迎えについて綴ってみたいと思います。ミニマリストの年末皆様は年末や大晦日をどう過ごされていますか?ワタクシの場合はミニマリストらしく、色々省略です。...続く

今回は2020年の初詣(?)についてつづってみたいと思います。

2020年元旦の散歩として。

2020年元旦。

今年は帰省しておりませんので、東京で夫と二人ですごしております。

もう年末から、スターウォーズ、実はあんまりシリーズを見てなかったことが夫にばれて、祭り中です。エピソード4から6まで見終わりました。

ちょっと中休みで、エピソード1に行く前にマトリックスもちゃんと見てないという事がバレ、大晦日に1~3までiTunesで借りて観賞終了。

紅白見ずに、独自の道を行きます。

マトリックスとSWについては改めて別途感想は記事にするとして。

まぁテレビ見すぎだし、元旦はちょっと散歩に行くかと昼からぼちぼち出かけます。

それも正式には「初詣」ではちょっとないかもです。

目的としては「歩く」なんで、ちょうど良い距離で且つ住所的には氏神様らしいので神田明神まで。

昨年までは深川の富岡八幡宮に行くことも多かったのですが、まぁ色々事件もありましたし、今年は神田明神まであるいてみるかと。

2018年まではサラリーマンしてたこともあり、仕事始めの日AMは挨拶とメールさばいて掃除して、昼ごはん以降にぼちぼち同僚と早引きするかんじで神田明神寄って新年会でした。

大阪で仕事してた際は十日えびすに行くことが多かったんですが、東京に転勤後は神田明神でした。

若い人はなじみがないかもしれませんが、節目節目においての「神頼み」は超重要です。

ワタクシが過去2X年観察した経験によりますと、いくら仕事できて能力あっても「運」のない営業はだめなんです。デカイ契約とれないんですよね。

大谷翔平君ではありませんが、身辺を綺麗にゲン担ぎってのはほんと重要なんで、自然や神を恐れる的な「謙虚な」気持ちを保つためにこういうのには時間もお金もそこそこ投資することをお勧めします。自分自身でのマインドコントロールの一つです。

さて、今年。

家からあること30分ぐらいですかね。近所はまったく人通りがなくてシーンとしてましたが、秋葉原あたりから結構人がうじゃうじゃ。

やっと神田明神ののぼりが見え始めるころには、なんとスゴイ人だかり。人の列がとぐろを巻いた蛇のように襲い掛かるように感じましたので、即退散。(あくまで個人の感想です)

元旦なので、当たり前ですが、こういう時は切り替えが早いのもミニマリストの特徴です。

間違えればすぐ軌道修正。良いのです、朝令暮改。スピードが肝心。

速攻決断して、列には並ばず、方向転換です。夫と話して大手町経由で、戻ろうかと。

明日からの箱根駅伝スタート地点を下見しつつ、呉服橋とおって人形町にもどってきました。

日本橋界隈は水天宮があったり日本橋七福神があるので、結構人がいたり観光バスまであります。

そういえば、昨年は正月明けに母とまわりました。

2019 日本橋七福神めぐり
皆様、今年も初詣にはいかれましたか?ワタクシArgoは夫の実家近所の氏神様で元旦に済ませ、東京に戻って現在お試し東京ライフ中の母のお供でウォーキングも兼ねて日本橋七福神巡りにいってまいりましたので、レポートします。娘:「言っとくけどほんまにちっこい街の宮さんやで、いいの⁈」母:「えーねん、行きたいし。お正月の1週以降は混んでないらしいし。いこうや~」という問答を繰...続く

どこもやっぱり人がならんでるので、結果的には七福神3つぐらい散歩ルートとしてはまわりましたが、どこにも参拝せず。最後に水天宮の込み具合もチラ見して、自宅にもどりました。

そこそこ神社まわったわりには、実績的に1つも参拝しておりません。

兎に角、うちの夫も含めて人込みがきらいなので、仕事始め以降にきっと空いているであろう兜神社ぐらいでことしも神頼みをしようと思います。

博物館に初詣。

そんな我が家も、お正月東京にいると定番で行くところがあります。

それはトーハクこと東京国立博物館。

東京国立博物館 - 催し物 イベント 過去のイベント 博物館に初もうで
東京国立博物館-トーハク-の公式サイトです。展示・催し物の情報や来館案内、名品ギャラリーなどをご覧いただけます。

1月2日からオープンしており、お正月故、通常は出し惜しみしてる国宝が結構展示されますし、お正月なので「干支」にちなんだ展示やお正月にちなんだモノが展示されますし、獅子舞や太鼓など中庭でのイベントも多いです。

我が家ではこれも散歩がてら1月2日はだいたいトーハクに行くのが恒例になっております。

上沼恵美子ではありませんが、「あそこウチのアート作品の倉庫ですねん」というつもりで見に行きます。笑

ミニマリストに収集癖はいりません。美術館がうちの倉庫ぐらいで充分です。

今年も大好きな長谷川等伯の松の襖、展示されてました。(画像出典:東博HPより)

これ、本物目の前にすると、雨の匂いがする絵なんです。ほんとしびれる作品です。

今回の展示でものすごくめにとまったのが、こちらのハニー(埴輪)。

ちょっとなかなかユニークな埴輪ではないですか!

ワタシにはジャックスパロウが「パーレイ」ってやってる風にみえました。笑

”ムー”的にはきっと宇宙人でしょう。

お正月ですが、結構外人さんも多く、刀剣や兜の展示、仏像の展示なども人気です。

干支にちなんだコーナーでは、やはりミッキーマウスではなく、白鼠が多いようで。

大黒様のつかいの白鼠にかんした作品が多かったです。

と、正月から色々堪能できたので帰路に向かう途中、御徒町まで歩いて私が気にいているほっぺタウンに寄ってしまいました。ようは松坂屋の地下食品売り場です。

大晦日の日に日本橋の高島屋、日本橋室町の三越にも行ってみましたが、ものすごい人で身動きできず(地下以外はガラガラなのに!)すぐに退散しちゃったので、ここは空いているのでは?!と。

予想通り不快にならない程度の人。

色んな匂いに釣られたけっか、R 1/Fで から揚げやらシーフードフリットを買ってしまいました。

まぁたまにはいいでしょう、正月だし。今晩は大好きなPUNK IPAをお供に揚げ物で、TVだらだら正月を継続します。このビール高いですけど、これ飲んだら他のビール飲めません。

皆様も素敵なお正月を!