土蜘蛛と三人吉三@5月歌舞伎座公演

本/映像/芸術
Goldenargo.com

「こいつは春から縁起がいいわい」の台詞で有名な三人吉三を見に5月に歌舞伎座へいってましたので、レポートしたいと思います。

ちょうど先日NHKの古典芸能への招待でもダイジェストやってましたね。

歌舞伎「土蜘」「三人吉三巴白浪」 - 古典芸能への招待
2021年5月の歌舞伎座公演から河竹黙阿弥の作品を二題、「土蜘」と「三人吉三巴白浪」をご紹介する。能の演出を取り入れた「土蜘」は勇壮な立ち回りなどが見所の歌舞伎舞踊。出演は尾上松緑、市川猿之助、坂東亀蔵ほか。後半は七五調の名台詞で有名な「三人吉三巴白浪」。出演は尾上右近、中村隼人、坂東巳之助ほか。スタジオゲストは演劇評...続く

せっかくなので、三人吉三のイメージで藤色の江戸小紋で行って参りました。

御坊吉三(中村隼人)の衣装と同じ色~♡

今日の暑さは予想してたので、がんばって、和裁の実験で袷から単衣に縫い直したし。

シャアザクの末広(扇子)をお供に~

本当は明治座だった、、、

4月に勧進帳にいったので、5月は行くつもりなかったんです。

むしろ、明治座で魔界転生がかかるときいたので、GWにこっちのチケットを抑えてましたが、緊急事態宣言で明治座の舞台は残念ながら払戻し。

舞台「魔界転生」
2021年春、平成最後の秋を席巻した、あの大ヒット作が帰って来ます!豪華絢爛、空前絶後、アクションとカルトとスペクタクルの世界が融合した、壮絶、壮大な一大エンターテインメントが今ここに再び甦る!

細川ガラシャの扱いあれでええんか?!というような荒唐無稽な内容やら、ジュリー版の天草四郎が好きなんですが、まぁLet’s seeと思ってたのになぁ。

近所だけど明治座の中ってはいったことなかったし、ちょっと楽しみだったのになぁ。

残念。

またの機会に。

土蜘蛛と三人吉三

ただ、歌舞伎座は5月12日からやるとのことで、夫も有休をとって一緒に行くことに。

さすがに緊急事態宣言でてるので、4月に勧進帳一人で行った時より客入りは流石に少な目。

うちのツレはプロレスLoverなんですが、こういうドラマチック演出ものは基本好きなようです。

登場シーンで拍子木とか、足を踏み鳴らすとか、上手な人は音鳴りも上手だそうで。

まぁミエを切る所とかわかりやすいですよね、子供じゃなくても真似するよな~

三人吉三も土蜘蛛も派手で解りやすい内容なので夫もご満悦です。

あの蜘蛛の糸がシャーっとなるやつ、秘伝だそうで。(そうなんだ!)

もともとお能がもとになっている土蜘蛛、衣装とか踊りもお能っぽいです。

京都にいた学生時代に一度かがり火でみるお能で土蜘蛛みにいったことあるんですけど、まぁ私には合わんとおもいました。

完全にトリップ(睡眠)。

まだ狂言は台詞がわかるんですが、お能は勉強してからじゃないと難しいですねぇ。

一方、白波系(盗賊もの)はいなせで軽快な感じがよいですね。

お坊吉三の中村隼人、イケメンですね、シュッとしてて舞台映えするわ〜

これをトリガーに大富豪同心2も見始めました。

大富豪同心2
江戸一番の超豪商・三国屋の孫・卯之吉がひょんなことから同心に!? 剣も振るえぬ新人同心が、江戸の難事件をはんなり解決!! 階級社会や貧富の格差を飛び越える現代的ヒーロー時代劇、待望のパートII・降臨! 【原 作】幡大介『大富豪同心』 シリーズ 【脚 本】小松江里子、伊藤靖朗 【音 楽】佐橋俊彦 【主 題 ...続く

性格の違う一人二役ですが、殺陣とか踊りなど立ち回り立ち姿が美しい!

着物も大富豪の「放蕩者」なんで、ものすごくオサレです。

歌舞伎もそうですが、いろんな着物や生地柄が見えてとても楽しいです。

お着物好きの方、時代劇の鑑賞をおススメします。

オリジナルは小説なんですねぇ、また探して読んでみよう。

舞台後の楽しみ

舞台が跳ねた後は腹ごしらえです。

今回は東銀座界隈なので、中村屋も良く来るというビーフシチューの銀の塔をチョイスしてみました。

聞いたことはあるけど、行ったことなかったし。

レトロな洋食という感じでボリュームもあって美味しかったです。

ちょっとウスターソースの味が効きすぎかなって感じの昭和レトロ系だと思います。

ぜひお試しください。