着物で梅林と尾形光琳@熱海旅行 その4 MOA美術館

国内旅/近所
Goldenargo.com

さて、引き続き熱海旅行ですが、今回の旅行のもう一個のハイライト。

着物で梅林と尾形光琳@熱海旅行 その1
すごく久しぶりに熱海に旅行することになりました。玉突き人事、妹の夫の替わりに実家の母でしたが、母がちょっと怪我をしたので、代打でワタクシが妹と甥っ子と温泉。当初は有明の新しいテニスコートが抽選であたったので、夫とテニス勝負だったんですが、まぁ今回はこちらで。熱海にくるのは子供の頃以来だったので、久々にMOA美術館の尾形光琳、紅白梅図屏風も今の時期限定の展示なので、見に行く...続く
着物で梅林と尾形光琳@熱海旅行 その2
熱海旅行の続きです。梅林を後に徒歩11分で来宮神社という超パワースポットがあるとのことでしたので、行ってみました。Goldenargo.comなんかご利益が多いのか、寄進が多いのか、金がかかっている神社のようです。でも金満な感じでもなく、空間を美しく清々しくつくってあってとても気持ちの良い神社でした。さすがパワースポット。境内の中に素敵なカ...続く
着物で梅林と尾形光琳@熱海旅行 その3古谷旅館
今回は玉突き人事による代打で熱海旅行にきております。というので、全部妹のおごりというので素敵な旅館に泊まることができました。ありがと~で、今回のお宿はこちら。古谷旅館。ワタクシぜんぜん知らんかったんですが、こちら江戸時代からの老舗旅館なんですね~ロビーに置いてあった「ブラタモリ」の本を見てしったんですが、ブラタモリにも出てたんですね...続く

尾形光琳の紅白梅図屏風です。

まだ10代の頃、母と神奈川の叔母の家の帰りに寄った以来でしょうか。

MOA美術館久々です。

MOA美術館 | MOA MUSEUM OF ART | MOA MUSEUM OF ART
MOA美術館は相模灘を見渡す高台に建つ「海の見える美術館」です。国宝3点、重要文化財67点を含む約3500点を所蔵いたしております。美術館のメインロビーからは海に浮かぶ初島や伊豆大島が一望でき、大パノラマが見る人の心を癒します。

あんまり記憶がなかったんですが、このエレベーター(ゲートから正面玄関まで7基乗り継ぎます)は覚えてました。

こちら、世界救済教とかいう宗教法人さんがお持ちの美術館なんですが、すごい金がかかっています。

エレベーターの感じはロシアとか北朝鮮の地下鉄みたいですね。

途中の踊り場では今っぽくプロジェクションマッピングもやっておりました。

で、正面玄関からの眺めが素晴らしい!

バスで液から10~15分山に上がった所ですが、近い割にはかなりの傾斜だったので、スゴイ眺望がひらけております。

正面に島が見え、これ初島だそうで。

その時は何島かわかってなかったので、以前、英国のトーキーに行った際にアガサクリスティーの「そして誰もいなくなった」の舞台だった島を思い出しました。

トーキーに行った際は、ここイギリスの熱海やなと思いましたが、熱海に久々にくると、ここトーキーに似てるなと思います。笑

そういえば、初島って昔おばちゃんにエクシブ連れて行ってもらったな、と帰宅後思い出しました。

あれ、熱海だったんだ。

エクシブって今は色々あるしなぁ。。。

実はエクシブの社長さん大学の先輩なので、直接は面識ないのですが、ゼミの先輩が懇意で京都のエクシブにも泊まらせていただきました。ありがとうございました。

さて、話を戻して美術館です。

すごーく久しぶりにきましたが、ここはとても気持ちの良い空間でかつ、コレクションが半端ないです。

皆様教科書で習ったような国宝、重要文化財がワンサカ。

能舞台までありました。

そして、目玉の尾形光琳。

この梅の時期だけの公開です。

最近は日本の美術館もフラッシュ無しなら写真撮影OKが増えてうれしい所です。

やっぱりすてきですね。

この枝ぶりの線であったり、真ん中に流れるぐるぐるの川であったり。

昨日の梅園もまさにこんなかんじだし。

展示として梅の香りもトッピングしてもらえるともっと良いかもと思いました。

そして、びじゅチューンのこっちも好きです。NHKのサイトのリンクです。

[びじゅチューン!] 紅白梅図屏風(びょうぶ)グラフ
尾形光琳「紅白梅図屏風」(MOA美術館)が発想の源。屏風にきっちりと敷き詰めるように貼られた背景の金箔のタテヨコの線、折れ曲がった梅の枝。それらを見て「人生の起伏を示す折れ線グラフ」を想像しました。

花をみおわったので、ちょっと休憩と鎧塚さんのレストランがあったので、ちゃっかりケーキをいただきました。

室内からも素敵な眺めでなかなか素敵な美術館です。

ぜひ毎年これると良いな~