人生に影響を与えた音楽 – Day9 加藤登紀子

本/映像/芸術
AMAZONサイトより出典 Goldenargo.com

コロナ引きこもり中の娯楽?としてSNS上でまわってきた音楽リレー。

音楽人生に大きな影響を与えた10枚のアルバムを選ぶという任務ですが、少々アレンジしてます。

前回はDay8はバレエとのファーストコンタクトを紹介しました。

人生に影響を与えた音楽 - Day8 バレエ音楽
コロナ引きこもり中の娯楽?としてSNS上でまわってきた音楽リレー。音楽人生に大きな影響を与えた10枚のアルバムを選ぶという任務ですが、少々アレンジしてます。前回はDay7では妹から影響を紹介しました。本日はバレエ音楽です。※アイキャッチ及びブログ内アルバムの写真はAMAZONサイトを参照しております。バレエとのファーストコンタクト実家にあっ...続く

本日はもどって歌謡曲?です。

※アイキャッチ及びブログ内アルバムの写真はAMAZONサイトを参照しております。

親からの影響

実家にあった親のカセットテープから。

ミュージカル音楽も頭に浮かびましたが、似た感じが連日続いたのでこちら。

うちの母がファンで何年か「ほろ酔いコンサート」に行ってはりました。

今もあるのか知りませんが、確か日本酒飲みながらのコンサートです。

うちにはテープが何本かありましたが、1番好きなのは「時には昔の話を」。

豚のエンディングにも使われてましたね。

時には昔の話を 加藤登紀子 紅の豚

🍒よりこっちかな。

人生の勉強として子供の頃強く思ったのは、2つ。

  1. 悲恋の歌の方がウケるんだな。 
    • 百万本の薔薇、難破船など。哀しい。
  2. 天は二物は与えたけど…不条理。
    • 東大でて歌もめちゃうまいけど、ほんと可愛そうなぐらいブサイク。
    • でも今は年取ったら美醜は関係ないのか、と大人になったら改めました。

最近政治性を感じない芸能人はじめ、検察庁法改正案ギャーギャー言ってますが、私はどうでもよく、だったら選挙に行けと。

人生100年時代だしええやん、働きたい人は。ワタクシは65過ぎてまで労働は嫌ですけど。

あんたらそんなキャラちゃうでしょうと、加藤登紀子など獄中結婚したような筋金入りの人から見たら、SNS使ったファッションに見えるなと思うこの頃です。