アバンギャルド!なチブサン古墳

本/映像/芸術
Goldenargo.com

皆様、チブサン古墳ってご存知ですか?

チブサン古墳|国指定史跡|熊本県
国指定史跡「チブサン古墳」の紹介 写真と説明(熊本県の観光、1920pix等のパソコン壁紙サイズの大きな写真も掲載。)

ワタクシ、恥ずかしながらこの度の日曜美術館を見るまで全く知らず。

蔵出し!日本絵画傑作15選 一の巻 - 日曜美術館 - NHK
日曜美術館45年のアーカイブから「日本絵画の傑作15選」を3回に分けて紹介するシリーズ。初回は古代から鎌倉時代の5作品。日本絵画の原点・チブサン古墳、憧れが生んだ超絶美人・鳥毛立女屏風、仕掛けづくしの王朝美・源氏物語絵巻、肖像画誕生!・伝源頼朝像、自然と仏の出会い・山越阿弥陀図の5作品を、井浦新、岡本太郎、上村淳之、瀬...続く

とても衝撃を受けましたので、短いですが本日はこちらについて。

これ、古墳?

皆様、古墳のイメージってどんなでしょうか。

ワタクシ、子供の頃より「古代への情熱」はあるほうだと思うので、知っているほうだと思ってましたが、初めてみるこのアバンギャルドさにヤラレました。

教科書なんかによく出てくる前方後円墳とかそこに眠る装飾壁画ってもうちょっと大和風というか渡来系の豪族風とかそんなイメージ。

それが、この見るものを圧倒する色遣いとそのシンプルで象徴的な図。

とても呪術的要素をビンビン感じます。

絶対シャーマンが書いたに違いない!と思わせるような、ものすごいパワーを感じます。

フランスのラスコー洞窟の壁画も有名ですが、これとも違います。

ここはボルドーからラスコーよって、ピレネー山脈超えてビルバオ、サンセバスチャンと行ってみたいコースでもあります。

世界遺産:ラスコーの壁画
最古の絵画ラスコーの壁画を含む、世界文化遺産

※フランス観光局のサイトを参照ください。

ワタクシ、小学生の頃近所にあった遺跡で古代体験を一泊二日でやったことがあり、黒米、赤米を炊いたり、サヌカイト(石の刃物)を利用して料理したり、寝袋持ち込んで遺跡で一晩寝たりと、なかなか楽しい思い出です。

弥生人の前述遺跡とはまた違って、太古のたくましい民族の息吹を感じます。

チブサン古墳、皆様このタイトル画像何に見えますか?

私はお目目に見えましたが、これ縄文のヴィーナスじゃないですけど、乳房からチブンサンってきてるそうです。

そういわれると、そいとも見えますね。

日曜美術館ではかの岡本太郎先生もこちらに訪れて見学されている様子(1975年!)の画像もありました。

そりゃ、先生の好みだわ。

芸術を言葉にしてしまうのは野暮というものでしょうが、ホント言い表せない衝撃を感じるアートというか遺物です。

熊本など九州方面の遺跡史跡は結構ノーマークだったので、ぜひコロナ後機会を探して九州旅行を企画したいです。

また、この日曜美術館の「蔵出し選」ほかの作品もかなり良い作品の紹介になっておりますので、おススメです。