ミニマリストの着物管理1-用途TPOに合わせた現在のラインナップ

ミニマムライフ
Goldenargo.com

先日、洋服版の最新総数updateをこちらでやりました。

ミニマリストの洋服 2021最新版
Google先生の分析によると、我がブログで人気のある記事に傾向があるようで。やはりミニマムな持ち物管理という所で寝床記事が堂々の1位です。コロナ前に行ったフィンランド旅での荷物記事も人気ですねぇ。ちなみに、フィンランドにも連れて行ったリュックはこの前断捨離してしまいました。下記リンクの2世代ぐらい前のバージョンです。 紐の...続く

結構洋服は少ない方かなと思いますが、リーマン卒業して趣味人になっているので、ミニマリストではあるんですが、続々と趣味のモノが増えつつあります。

昨年末から始めた着物ライフもその一つ。

で、今回はその着物の現在総数と管理について書いてみたいと思います。

まずは現状の総数から

雑誌の七緒のかたずけ本などを参照しますと、着物Loverの皆様、たまげるほど着物をお持ちで。。。

その上、着物ライフって着物だけじゃないのですよねぇ。

帯や和装小物などなど。

結構なクローゼット、着物部屋をお持ちの方が多いようです。

多い方だと、着物100、帯200本とかザラで。

すごいですね~

で、ワタクシの最新状況はこちら。

結構増えましたが、着物は総数9、帯6ですね。

お茶でつかえるというのと、好み的にも基本「やわらかもの」です。

紬とか結構渋めのものが好きって方、着物Loverで多いようにお見受けするんですが、ワタクシちょっと苦手で。

なんか民芸調というか、働き着にみえるんですよねぇ。

ワタクシ、普段着として着物着る気がまったくないのです。TPOってやつです。

どうせ手間かけてきるので、着物着るなら「良い所の奥様」に見えないとねぇという好みの傾向です。

かといって「粋」になりすぎてもNG。

玄人に見えると困ります、なのでちょっとの「野暮」をいれないといけないと、どこかの着物ブロガーの方の記事で読みました。

なるほどと。

これどっちが良いというのではなく完全に好みの問題なのでご了承ください。

    • 江戸小紋 藤色 1 >>>和裁勉強のため現在胴裏と八掛を取り除いて分解中。
    • 江戸小紋 ブルーグレイ 1
    • 小花柄小紋 ピンク紫 1
    • 義母からの小紋 青 1
    • プレタの洗える小紋 茄子紺 1
    • 礼装用:訪問着?付下げ 1
  • 単衣
    • シルック小紋 グレージュ 1
    • (現在和裁教室に通って作成中)御召 グレージュ 1
  • 夏物
    • 柳にトンボの竪絽
    • 作家物手描き友禅名古屋帯 藤色 1 <<最近買ったおニュー
    • 西陣軽装名古屋帯 ブルーグレイ 1
    • 夏物 紋紗名古屋帯 白 1
    • 半幅帯(西陣、シルク) 1
    • 半幅帯(ウィリアムモリス、木綿)1 
    • 袋帯 花食鳥 1
  • 上着類
    • モモンガコート 1(もともと2枚つくりましたが、1つは妹に譲りました)
    • 洋服兼用のグレーのコート 1
  • 足元
    • 花蝶のお出かけ用草履 シルバー1
    • 畳表の草履(雪駄みたいなの) 1
      • 花蝶の草履、当初鼻緒が痛くてあるけないので歩き用に地下足袋も持ってましたが、雪駄が快適なのと、自力で花蝶の草履も鼻緒をすげ変えたので地下足袋は夫の実家にガーデニング用にランクを下げて置いてあります。

義母からはこれ以外5着ぐらい、帯も5本ぐらい貰ってたんですけど、やっぱり気入らないとか古くて匂いが取れないとかあり、ほぼさようなら。

夫の実家の断捨離2020年秋編と着物 
大変ご無沙汰しております。昨年秋から年始にかけて、リアルおこもり生活が充実しすぎてて(忙しくて)、まったくブログを更新しておりませんでした。。。そろそろアウトプットしないといけないなともう今年もとっくに松の内は過ぎ、節分も過ぎてしまったので、立春の本日、2021年最初の更新としたいと思います。といいつつも、秋口から何にはまってたのかというのを振り返りつつログをアップしてい...続く

今残っているのは、これは要らなかったら捨てずに持って帰ってきてと言われている一着のみ。

こちら、我が家でおいておくか、夫の実家に戻すか考え中。

悪くないのですが、やっぱり柄?色?が昭和感があふれて且つ裄がみじかいので、結局着てないのですよね。。。

戻すとなるとお義母さんへの心象もあるので、、、これはもうちょっと悩みます。

帯に関しては、木綿のファブリック半幅帯、ウィリアムモリス柄で気に入って買ったんですが、木綿って締めにくいのです。

滑りが悪いのと芯ははいっているのですが、絹帯に比べてやわいというか張りが無くしわになりやすい気がします。

あと、最近の半幅帯長すぎるんですよね、、、

ワタクシそんな替わり結びしないので、貝の口とか吉弥とかササ結びとか割とシンプルなのが好きなんで、、、

西陣のシルクの半幅帯は80cm程カットしました。

Aパーツ、Bパーツ分離。場合によってはドッキング。

Aパーツ:352cm

Bパーツ:82cm

それでも若干長いですけど、お太鼓リボンとかするならこれぐらいいるかなぁと。

お茶のお稽古でもわりと帯締め・帯揚げありのお太鼓リボンで半幅帯で良く行きますので。

名古屋帯のお太鼓があんまり好きじゃないのですよねぇ。ランドセルしょってるみたいで。

なので、名古屋帯なら銀座結びが定番です。

帯枕とかも不要ですし。

カットした残りの帯も一応縁はかがってあるので、3重紐とか使う「パタパタ」の分量追加したければ、これもオプションで挟めばいいですしね。

なんせ、ミニマリスト、重い・長いの嫌なんですわ。

できるだけ軽く扱いやすくというので、よく使う長さで一旦半幅帯はカットして、必要に応じでオプション追加です。

(本当は着物の横幅のあまり布とか和裁では切りませんが、切りたい衝動。譲る予定もないので、私が気倒してしまいだしなぁ。揚げとかも本当はなくしたい。これは書き出すと長くなるので、また別記事で)

ちなみに3重紐ももってませんけど、普通のモスリンの腰ひもで代用しています。

ようは挟めれば良いわけなので。

この辺りもミニマリストのポイントですね。

1つ2役。技術と知恵でカバー。

コート類、地下足袋については以前別記事も書いているので、こちらをどうぞ。

着物や洋装にも、モモンガコートを手作り。
皆様、モモンガコートってご存知ですか?着物を着るようになり、一般的には「帯付き」では外を歩かないルールだそうで、羽織やら道中着などなにかしらの上着を着るそうです。まぁ冬なんでなんか着ないと寒いのですが、ここで一つ問題が。一般的な道行や道中着ってどうもダサい。お宮参りのお母さんてきなイメージがあり好きではありません。うちのお義母さんにも何枚かもらいましたが、...続く
着物ライフの履物、それは地下足袋。
御神輿を担ぐわけではありませんが、地下足袋をゲット。それもエアー入り!スゴイ。和装ライフも着るのは慣れてきましたが、歩くのがハードル高くて。。。最初に母と三越日本橋に入ってた草履の老舗、神田胡蝶で1足入手したんですが、鼻緒が痛すぎてぜんぜん歩けません。なんどか職人さんにも調節してもらったんですけどね。エナメルの皮がちょっと私の脚には硬いようです。...続く

それぞれのTPO

手持ちの着物それぞれフル活用です。

ワタクシ着物ライフスタートとほぼ同時に裏千家茶道もスタートしました。

したがって、月2回は最低お稽古での着物着用があるのです。

なので、着ないでタンスに眠っているって着物シーズン外以外はほとんどありません。

本当は礼装用は買うつもりなかったんですけど、初釜で訪問着必要ってので袋帯と急遽手にいれましたけど。

割と先生が派手好きなので、華やかな着物が良いみたいです、我が社中。

「わたくし、色無地きらいなのよねぇ~」と美貌のお茶の師匠がおっしゃってますので。。。

ゆえにお茶用には本来1つ紋つきの色無地かと思いますが、まぁ江戸小紋あるし、お茶にも最適な御召も絶賛縫ってる途中だしええかなと。

できればこの御召、自分で縫い紋刺繍してやろうかと思っています。

ミニマリスト、和裁教室に通ってみる。
ミニマリストなのに着物沼にはまってしまい、どんどん派生でアクティビティーが増えてます。物はなるだけ増やしたくないですが、モノ以外のアクティビティーは歓迎♪そのうち、着物の管理についても記事にしたいと思いますが、厳選ミニマムで利用中です。で、着物屋さんが催事イベントでやっている「和裁教室」なるものもがあるので、こちらの説明会に行ってみましたので、これから始まる和裁教室につい...続く

最初は、お茶のお稽古、色々粗相がありそうだし洗える着物が良いかなぁと思ってましたが、まぁそこまでの惨事はまだ未発生です。

雨の日用にシルックとか展示会で新品3500円でゲットしたポリの着物がそれぞれ袷と単衣であるので、汚しそうな時はこちらも使えますし。

なので、雨コートなんかは買ってません。

洋服の記事でも書きましたが、山・スキー・街着兼用のゴアテックスレインコート(Aラインなので帯付きでも着れる)を活用です。

ミニマリストの洋服 2021最新版
Google先生の分析によると、我がブログで人気のある記事に傾向があるようで。やはりミニマムな持ち物管理という所で寝床記事が堂々の1位です。コロナ前に行ったフィンランド旅での荷物記事も人気ですねぇ。ちなみに、フィンランドにも連れて行ったリュックはこの前断捨離してしまいました。下記リンクの2世代ぐらい前のバージョンです。 紐の...続く

って書いていると結構ながくなっちゃったので、「どう収納しているか」「和装小物」については続編で書きたいと思います。