キャッシュレスの波に乗り、とうとう財布を断捨離!

ミニマムライフ
Goldenargo.com

サラリーマンを卒業し、セミリタイアの身分となってからふつふつと一つ試したい思いがありました。

それは財布の断捨離。

20代の頃は素敵なブランドの長財布使ってた時代もありますが、直近はミニマリスト御用達のアブラサスの薄い財布を夫と色違いで使っておりました。

これ、とっても使い勝手が良く、コンパクトで気に入ってました。

でもね。私結構なんでもクレジットカード使いますし、現金使うことが限られてました。サラリーマン時代はどうしても外せないのが、ランチ代。アポ先でエキナカビルなどはSuicaやカードが使えますが、ランチって現金払いが多く、どうしてもなくせないポイントがランチ代だったんです。

でも、セミリタイヤした今となっては本当に現金つかいません。家でお昼作ってたべてますし。(家にいる割には光熱費はあんまり変わらないようです)

現在とうしても現金使うケースは以下の数点。

  • 病院。(一万円以上じゃないとクレジットカード使わせてくれない所がほとんど)
  • 美容院。小さな事業なのでオーナーに無理は言えません、カードって店側の手数料が高いんですよね、、、キャッシュレスの今とカード会社がナンセンスだなと思いますが)
  • アウトドア、山など田舎に行った場合。

上記は毎日発生するわけではないので、例外とみなし、リーマン辞めてiPhoneケースを蓋つきカード入れ型に変えて 3ヶ月検証してみました。ちなみに私はiPhoneが好きではなく、iPhoneでできることが必要なだけなので、カバーにはこだわりません。だったら百円ショップでぜんぜん充分なんで、なんと108円。純正品とか買う人とは一緒に生活できないかもです。

結果としては現金不要。外国やアウトドアの場合はいずれにせよ、ジップロックに入れますので、全く問題ありません。こっちのほうが使いやすいし、軽いし、狙われにくいし、三拍子そろってます。

問題は割り勘です。今後はLine Payなど新技術で!退化しないよう頑張ってみよ〜とお財布さんご苦労様でした。

旦那がなんか対抗して真似ようとしてるけど、ま、ランチあるし無理ちゃう、イヒヒ