映画視聴 アントマン&ワスプ

本/映像/芸術
出典WIKI CC-BY-SA-4.0

思うに最近のマーベル映画は、まだ実用には遠いんだけど未来を想像するサイエンスフィクションとして、またこんな偉大な開発をできる技術者になりたいと子供やいい年のおっさんおばさんにも夢があって大好きです。

今までアントマンまではさすがに見てなかったんですが、アントマン&ワスプを視聴。

AIとかナノ技術はもう古いって感じで量子技術の話までになっており(懐かしミクロの決死隊は古いね)大味ですがドラえもんのスモールライトって着想は良かったんだなと。笑 類似の発想でいくとハリーポッターシリーズのハーマイオニーのハンドバッグ(ゴージャスグランピングセットが入ってる)も私の欲しい物の一つです。

今回驚きは、この手のコミックからのアクション映画にミッシェルファイファーやマイケルダグラス、マトリックスの時のモンフィス役やった俳優さんなど脇俳優がゴージャスってに隔世の感を禁じえません。マーベルブランドおそるべし。

アクション映画の最近のトレンド未来はどうやっても人口爆発で食料難含めて色々難儀だから「正義として人間の数半分に減らせ、俺は結果として正しいんじゃい」ってヴィランが多いですが(セブンシスターズも発想はこれ)、マット・デイモンの映画でも人間含めて全てサイズちっさくしちゃえば全部賄えるぜって反対の発想もあって面白いと思います。

1000年後の未来は見れないけど、どうなってるんでしょうねー 引き続きマーベルにはワクワクする映画を作ってほしいと思います。今年公開予定のアベンジャーズインフィニティーワーの後編も見逃せません!