スポンサーリンク

2018イタリア旅行9 フィレンツェの宿 眺めのいい部屋

♪ O! mio babbino caro, mi piace è bello, bello♪ プッチーニのジャンニスキッキのアリアと。図らずも、今回フィレンツェ滞在のホテル結構好きだった映画「眺めのいい部屋」のロケ地だったようです。 街の中心部で立地よさそうだしってので決めたんですが、私もこのイメージで探してたのでちょっと嬉しく。場所はほんと良いです、ウフィツィ美術館...続く

2018イタリア旅行8 彼女らに会いに@ウフィツィ美術館

彼女達に会いに来ました。私も一山当てて自分のヴィラ用にこういう絵をパトロンとして書かせてみたい!女冥利につきます。 Goldenargo.com Goldenargo.com 素敵な彼女で若干無粋な話ですが、ビジネスマンやってますとたまに素敵なソフトウェアの名称に巡り合えます。某社の保守系ソフトがなんとプリマヴェーラ。開発者のセンスなんですかね、この絵と関係あるかはさて...続く

2018イタリア旅行7 ローマからフィレンツェ電車移動

Arrivederci Roma!ということで今日はローマからフィレンツェへの移動日。 車の免許は昔中部地方の支社立ち上げで自動車業界も多く、やっぱりとるかと免許はとりました。がほとんどのっていないので、海外も公共交通機関を駆使して旅する鉄子です。 もう少し夫が運転得意であれば、トスカーナの丘陵をドライブしてワイナリー付き邸宅ホテルに泊まる!ってのも夢想して色々調べましたが、海外出...続く

2018イタリア旅行6 ローマ滞在中のホテル

今回ローマ滞在時に利用したホテルについてレポートします。 今回はスペイン広場ほんとすぐ裏手、GUCCIの店舗のすぐ奥で立地条件は最高でした。ホテルの名前は、Les Fleurs Luxury House です。今回は朝食付き3泊でトータル730ユーロでした。 小さいですが、朝食ルームもあり、お兄さんが卵料理などホットミールも用意してくれて美味しい朝ごはん。パンと飲み物だけの...続く
料理・食

2018イタリア旅行5 ローマ’Suppli’ローカルフード

人情刑事モンタルバーノのヤング版でシチリアのライスコロッケが無茶苦茶美味しそうなんですが、ローマローカルにもSppliというsurprise って意味の(中からチーズが出て来て)ライスコロッケがあるようです。今回評判良さげな店を訪ねました。 Goldenargo.com Goldenargo.com おじさんもいい人で二人で4種類(クラシコ、カチョエペペ、カルボナーラ、あと...続く
料理・食

2018イタリア旅行4 ローマバチカン詣でと下町ディナー

この日はローマまで来たからにはバチンカンとローマの下町散策をしましたので、レポートいたします。まずはバチカン。 いざバチカン詣で 最初にバチカン美術館にいってから、サンピエトロ寺院かねと凡その本日の計画をたてて、スペイン広場あたりのホテルからぼちぼち散歩。テレべ川を越えて、サンタンジェロ城を横目にどんどんサンピエトロ寺院が見えてきます。 Goldenargo.comGolde...続く
料理・食

2018イタリア旅行3 フォロロマーノあたりで誕生日会

さてこの日は、コルソ通りを南下し、フォロロマーノエリアへ。途中下写真のヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂やら広場があります。いつも観光客でいっぱいですね。 Goldenargo.com いつ来ても思いますが、古代の遺跡(廃墟に緑)と現代の街の混在感はよそでは中々感じれずほんと素敵です。 またふらーっと来たいなと思わす魅惑的な街です。 Goldenargo.com ...続く
料理・食

2018イタリア旅行2 ローマ Osteria La Gensola

こちらでは2日目のローマでの夜ご飯についてレポート。初日は飛行機疲れてスナックぐらいしか食べなかったので、本格的な夕食はこちらが1回目。 以前は来れなかったトラステヴェレ地区はずれで「世界入りにくい居酒屋」的魚介オススメのオステリアへ行くことに。えっマジここ入るの的路地を入りつつ、でもiPhoneはこっちに行けというので、信じて進むと無事到着。さすがにイタリア語で予約電話できないので、こ...続く

2018イタリア旅行1 ローマ・ボルゲーゼ美術館

オーソーレミーオー!梅雨の日本とは打って変わってローマは爽やか! Goldenargo.com                             今回宿はローマのど真ん中スペイン広場のすぐ近くにとったので、どこにでも歩いて行けます。ワタクシ15年程前に妹とイタリアに来たのとその後母と叔母を連れてきたことがありますが、最初の時は社会人2~3年目ぐらい。貧乏旅行でホテルにはお金...続く

2018イタリア旅行0 プロローグ ヘルシンキ経由での移動

某ドイツの会社に夫婦共々20年勤続というので、Anniversary休暇を使って、南欧金融危機起こしそうなイタリーに塩野先生コンプリートガイド片手に行って参ります。 昨日から二週間ほどドロンしますが、探さないでください。(と言ってみたかった) 今回の旅程は、 ローマフィレンツエチンクエッテッレミラノ をめぐる旅です。鉄分多めな夫婦でして、車の運転なし...続く
スポンサーリンク