ミニマリストのパントリー

ミニマムライフ
Goldenargo.com

ワタクシ、自分で家を建てて住むつもりは現在はほとんどないのですが、渡辺篤の建物探訪は結構好きでみてます。

そこでよく、大容量の収納とか大きなキッチン、広いリビング、そしてこれまた大容量のパントリーってのが良く出てきます。

ミニマリストとしましては、こんな広い面積、誰が掃除するの、うへぇ~~と思いながら見てることが多いですが、今回は「パントリー」に目を向けてみたいと思います。

下手したら3畳ぐらいのパントリーに食料やらなんかわからないものがぎっしり。

家の近所にスーパーとかコンビニないのかな?って思ってしまいます。

山の中のぽつんと一軒家だったらわかるんですけど。これに燃料も必要でしょう。

街中でこれ必要?

これ、きっと死蔵品とか消費期限がきれてるのもいっぱいあるんだろうなぁと。

やましたひでこ氏の断捨離番組と綺麗か・整理されてるかの違うはあっても一皮むけば物量的には「多い」って所は一緒ですね。

以前、靴下100足!ってのに驚いた記事を書きましたが、胃袋は1つ、ワタクシらはそろそろ中年で、いずれにせよ食べすぎはいけませんし、できるだけ酸化してない新しい新鮮なものをたべたいと思っています。

断捨離番組をみて、思いついた断捨離Tips1。
ミニマリストと称しているからには、断捨離番組は結構好きなので見てます。お家の劇的Before/Afterと同じ位置づけですね。あの番組でもお家をいじる前Beforeをみてるとモノが多すぎるうちがほとんどでいつも呆れますけど。笑さて、そんななかでワタクシが録画してみているのは、やましたひでこさんの断捨離番組。*リンクはBS朝日のサイトから出典です。書...続く

というので、今回はミニマリストのパントリーをご紹介。

我が家のパントリー

極限のミニマリストさんであれば、そもそも冷蔵庫もなかったりするので、パントリーのパの字もないとおもいます。

が、我が家は快適に暮らすに必要なものは必要、むしろ良いものには金出したい派なので、そこそこ物はあります。

また、昨今は災害も多いので、リスクマネージメントも大切です。

というので、ミニマリストですがいろいろ「兼用技」をつかってリスクマネジメントしていることも、防災記事で以前書きました。

ミニマリストの災害準備
皆様、せっかくの秋の3連休、残念ながら台風19号で台無しになりそうですね。まだ台風15号の爪痕が濃い千葉エリア、心配ですね、お見舞い申し上げます。日本だけではありませんが、昨今の気象異常や自然災害の規模がこれまでとは違うように思います。人間が好き勝手してきた結果といえばそうなんですが(人類を代表してませんが、反省)、エコや資源の無駄遣いを辞めようという風に社会が変わってほしいもの...続く

ということで、我が家のパントリーは防災用食品のローリングストックも一緒に兼ねております。

まずは全体像から。

これです。

パントリーとして買ったわけでは無かったんです。

どちらかというと、我が家の来客用の椅子として2つ購入。

これ、使わない時はぱたんと畳んで薄くできるので、非常に良いです。

我が家はコロナになる前から「屋内キャンプ」をやってたので、お家のテーブルはキャンプ用、椅子は以前のお家でつかってた重ねられるスツールタイプ2脚、そして寝そべり用にヘリノックス1客があります。

ミニマリスト、新居向けに買ったもの1 コールマンコンフォートマスタ
先日より、引っ越しシリーズの記事を書いております。引越しすると、多少なりともモノの入れ替え買替が発生します。今回は新居へのニューカマーとしてのテーブル選びを記事にしたいと思います。旧居では、旧居では実は作り付けのカウンターがあったので、特にダイニングテーブルは普段使ってませんでした。スツール2脚のみ購入して、基本仕事も食事もこのカウ...続く
ソファ断捨離からの、新人さん(ヘリノックス)いらっしゃい
先日一人掛けソファを断捨離したとレポートさせていただきました。じゃ、これから板間に座っておっとのように、寝転び生活をするのか?!とんでもございません。ワタクシ、やはり椅子が必要です。断捨離にはもう一つ目論見があり、いわゆる今の私に合った買替アップグレードです。新人スカウトの前にまず脳内買い物妄想がはじまり、いろいろなチェアをリサーチします。新規購入の為のリサーチ...続く

お客さんがきたらヘリノックスと、夫用のもっとコンパクトな三脚タイプのキャンプ椅子をだしてたんですが、ヘリノックスでごはん食べる時の椅子って座りにくいんですよ。

で、来客用に使わない時は畳んでしまえるしというので、KEYUCAでこちらを2つ購入しました。

義理の姉夫婦や姪、ワタクシの妹家族らが遊びに来た時使ってます。


で、中身はというとこちら。

ごちゃっとしてますが、定期的になくなれば補充するぐらいでおおよそ以下ラインナップ。

  • 粉類(ふすまパン用粉、夫のパン用強力粉など) 
  • パスタ 
  • 缶詰類(サバ、トマト、ツナ、たまに果物)
  • ワイン 
  • 炭酸水用カートリッチボンベ
  • ラカント(吸収される糖質ゼロの甘味料)

定数はだいたい単位1です。

缶詰などは重いのでamazonで1ダース単位で買うので、消費状況に応じて個数は変動します。

油とか調味料は無くならないと買わないのでまずストックしてません。

封をあけたのは、粉類含めてダニ予防で冷蔵庫に入れてあります。

最近冷蔵庫の野菜室はこの開封済み粉類やらナッツ、カカオ70%の製菓用チョコとか野菜以外の容積比率が高いです。

お酒もそんなにたくさん飲む方ではないので、たまにワインを買ったり、IPAの美味しいビールをかったりすですね。

以前ダースでビール買ったこともあるんですけど、飲みすぎちゃうので、飲みたいときに飲む量だけトヨタではありませんが、JIT方式です。

緩やかに糖質制限中で夫はそこまででもないのと、コロナで在宅勤務になって昼食用にぼちぼちパスタやお好み焼きなど粉もんもつくるので。

ここんところの天候不良で小麦粉系また値上がりするらしいとニュースでやってたので、粉は大きめのロットで2.5kgの買いました。

我が家は朝食はワタクシふすまパン、夫は普通の小麦粉でのパンをホームベーカリーで焼いてますので、この辺の材料があるかんじですね。

缶詰類は災害用にも転用できますし。

逆に、これ以上買ってもこの箱スツールに入らないので、購買抑止力にもなります。

ちなみに、2つ買ってあるので、1つはパントリー、もう一つは空かなぁと思ったら、在宅勤務になった夫が仕事道具をもう一つのBOXに入れてつかっているようです。

まぁ、近所にスーパーもコンビニもあるので、「my冷蔵庫」と思えばそんなにいらないですしねぇ。

ストック食材とは言え、 できるだけ回転させて新鮮なうちに食べたいと思います。