ミニマリストが撲滅したいモノ、それは「配線」。我が家のスピーカー事情。

ミニマムライフ
Goldenargo.com

皆様は世の中から撲滅したいものってありますか?

社会悪だったり、悪い習慣だったり、いろいろあると思いますが、ワタクシは「配線」。

今年の台風や災害みても、あの電線と配電構造。あれがなければ、もっと被害は少なかったかも思います。海外の都市部、東京もオリンピック関連で一部地中に埋めてというのもありますが、もっとドラスティックにどうにかならんかね。

屋外のみならず、お家の中やオフィスの配線など、できればあらゆる「配線」が嫌いです。

だれか、はやくこの配線の代替テクノロジーを安価で提供できる仕組みを発明してくれないかな。ぜったいノーベル賞ものだと思うんですけど、スウェーデン王室がダメなら、Goldenargo賞として讃えますがねぇ。笑

ということで、この配線嫌いが特に屋内インテリア、特にスピーカー関連でどう工夫しているかを今回綴ってみたいと思います。

スピーカーとその配線の遍歴

ワタクシ、それほどオーディオ機器やAV機器に凝る方ではありませんが、どうもワタクシ周辺には凝る人が多いようで。

例えば、就職して最初に面倒見てもらったメンター。

もう20年も前の話なので、まだそれほど世の中にWIFIや無線が一般的ではない時代。190cm100kgごえの巨漢でとてもぶすっと不機嫌がトレードマークのメンターだったので、最初はとっても怖かったんだですが、慣れれなとっても良い方で、且つオタク。(私の周りはオタクだらけです)

家庭持ちの方でしたが、広い一軒家、家庭内LANでサーバーもたてて、当時からあらゆる家電を色々ネットワーク接続してました。ただし、当時はまだ「線」なしではなかなか難しく、思うに家庭内LANとかって一部ギーグの世界だけかなというのが印象です。

そしてワタクシも社会人にもなれてきて、ちょっとイチビッて広いタワーマンションに住んでた時期もあります。当時はモノも洋服もたくさんありました。同居人とドーンとSONYのデカい液晶TVとそのTV台になる5.1チャンスピーカーを購入。

音にこだわるなら、リアスピーカーなどどうしても配線が複雑になります。これが嫌で、リアスピーカーなしの一体型5.1チャンにしました。

電源とか延長コードとか、賃貸マンションなんで、どうやっても配線が複雑になりますし、くぎ打ちで留めたり隠すのも原状回復とか考えるとメンドウです。

さらに、配線にはほこりが溜まりやすい。掃除をさらに複雑にさせるようそとして、配線はゆるせないので、音より配線にこだわりました。

ただ、このSONYの音響システム、とても良くできていてリアスピーカーなくても充分立体的な音で当初感動したのを覚えております。

引越しの際は、重くて動かせないので業者さんに引き取ってもらったので、よかったけど思い大きいモノはいらんなと思うようにもなりました。

電球型スピーカーに落ち着く。

そして現在。

夫はご承知の通り、オタクです。独身時代は散々AV機器一通り制覇したので、現在はもうそれ程欲がないのか、凝っていません。

液晶TVからプロジェクターに替えたタイミングで一度波がきました。

当時、サウンドバーなる新しい音響機器もあったので、一瞬これを買いかけましたが踏みとどまりました。

やっぱり「配線」問題が絡むのです。そこで打開策としてでてきたのが、現在使っている「電球型スピーカー」。まだアレクサなどスマートスピーカーがでる一世代前ですかね。

当初SONYから結構良い値段ででてたんですが、まぁ模倣されます。きっと音はSONYのが絶対良いとは思いますが。

そこそこの値段で無印良品からもブルートゥース接続の電球型スピーカーがでてるじゃないですか。(現在廃番)

さらに、我が家にはフロアースタンドがあるので、これの電球にぴったり! 電球型スピーカー、フロアーランプの配線と電力源を共有できるので、2in1で配線が増えません!

今のマンションはシーリングにも電球埋め込み型なので、ここにつかえなくもないのですが、ちょうど私がプロジェクター見る際に腰掛けるチェア横にフロアーランプを置いております。

プロジェクターにもスピーカーあるので、ここからも音出るのですが、やはりこの電球型で聞くと音の違いが明白です。

現在はフロアーランプ1台でつかっていますが、不用品でもう一台同じフロアーランプを預かっているので、これにも同じスピーカー電球をつけると、なんとステレオとして利用できるようです。

ただし、もうこのスピーカー電球無印良品では廃番。

さっそくメルカリで探してみるとありましたので落札。ほぼ新古品半額いかだしラッキー。

いろいろ調べたところ、この無印良品のスピーカー電球悪くないのですが、電球がはまる家電がすくないようで、買ったわいいわ、使えないというケースが多くて廃番になったんじゃないかと思います。結構大きいですし。

現在無印では電球とスピーカーと別々の小さいのは売ってるようですが、一体型はないようです。

そこまで音へのこだわりなければ、ミニマリストの御用達アイリスオーヤマにもあるみたいですが、こちらは2つ同じもの使っても「ステレオ」にはならないようで断念しました。

こんな形で、スピーカー用に別途配線を増やすことなく、音源を確保できました。

おー、ステレオサウンド~♪

今回特にスピーカーの配線にフォーカスを当てましたが、現在はワイヤレス充電できる機器が増えつつあります。まだ電磁波問題とかいろいろクリアすべきポイントも多いかと思いますが、このあたりも研究を重ねて成果ありましたら、また共有できればと思います。