ミニマリスト、お財布にやさしい公共スポーツ施設の活用。

スポーツ/アウトドア
Goldenargo.com

皆様、何か定期的にスポーツされてたりするでしょうか?

将来の医療費、健康維持にかかる諸々の手間と費用をミニマムに抑えたりQuality of Lifeの向上を考えると、若い頃からスポーツする習慣は大事ですね。

新年を迎えるにあたって、今年は定期的な運動をするぞ!と意気込んてる方も多いと思います。

そんなワタクシは、若い頃はどちらかというと文化系お金もらっても運動したり人とゲームで競ったりするのは嫌いでしたが、中年に差し掛かるころから周囲に恵まれてぼちぼち運動するようになりました。

今回はいかに定期的な運動を続けるか、モチベーション維持しつつ費用は最小限に、ミニマリストのポイントも含めてつづってみたいと思います。

スポーツってお金かかるんじゃない?

あまり運動習慣がない方の場合だと、スポーツってお金がかかるんじゃない?という疑問をお持ちの方も多いかと思います。

はい、極めようとしたら、やっぱり銭金です。

テニスのコーチも日々「上達するには道具」と堂々と言われてますし(笑)、昨今の厚底靴、記事にもしましたが、「補助(?!ドーピング)」機能が半端じゃないです。

それドーピングやん?テクノロジーとスポーツ大会に思う事。
皆様、来年は2020年いよいよ東京五輪ですね。抽選チケットにあたった方もいらっしゃると思いますが、我が家は全部はずれ。それの腹いせというわけではありませんが、昨今のスポーツ大会、そもそもここどうよ、というので本日は「ドーピング」について考えてみたいと思います。先日記憶に新しいニュースとして、ロシアがドーピングの疑いとして東京五輪をはじめに国として国際大会への参加が難しいと...続く

ですが、極めるんじゃなく健康維持の為にするぐらいだったら、いくらでもやり方はあります。

例えば、今回初めて利用してびっくりしましたが、一般のジムを利用するのではなく、公共のスポーツセンターを利用するという手もあります。

ピラティスクラス@区立スポーツセンタは、なんと1回600円。

うちの近所には立派な区立のスポーツセンターがあったので以前なんどかジムは利用したことがありました。

ちゃんとシャワーも更衣室もありますし、1回500円程度です。

プールもあるし、弓道場とかもあって結構立派なんです。

サラリーマン時代は利用したことなかったんですが、ヨガやピラティス、ズンバまで四半期ごとの教室もあるようで、今回初めて申し込んでみました。

すでに募集期間は終了してたんですが、人数に空きがあれば申し込めるとのことで、2020年1月~3月の計6回のピラティスストレッチに申し込んでみました。

続くかなという不安もありますので、6回ぐらいがちょうどよい感じで、1回あたりなんと受講料600円。回数に関してはクラスによります。

時間帯も専業主婦や年金世代だけではなく、18:00以降のクラスもあるので勤めてても大丈夫なクラスもあるようです。

一般のジムや教室のように「振り替え」たり細かな融通はききませんが、充分かなと。

本日初回45分のクラスを受けてきましたが、ちょうどテニスの上達に向けても「フィジカル」面として「コア」を鍛えろとコーチにも指摘されてましたので、コア強化としては良いかもしれません。

今回残り物だったので「ピラティスストレッチ」で本物の「ピラティス」ほど本格的ではありませんが、手始めには良いかもしれませんね。

東京都のテニスコート

ワタクシ、一応テニスクラブに所属してますので、週1回90分のクラスを受けてます。これはふつうに月一万円以上しますので、1回2500円とそこそこしますが、まぁ飲み会1回行くの考えたら良いでしょう。

週一ぐらいだとなかなか上達しないのと、土曜のクラスでなんだかんだ遊びがはいって休んでしまう事も多々。

ということもあり、毎月東京都のテニスコート利用の抽選に応募しています。(作業は全部夫がやってますけど)

1時間1面だいたい1300円ぐらいだからリーズナブルです。

東京都スポーツ施設サービス
都立公園、都立海上公園のスポーツ施設の予約申込みをインターネットで行うことが可能です。携帯電話でも利用可能です。なお、お申込みには利用者登録が必要です。

でもなかなか当たりません。みんな考えることは一緒です。

昨日は珍しく江東区のコートがあたったので2020年初打ちと称しまして、夫と2時間テニスを楽しんでまいりました。

2人で2時間って結構大変です。正月で人が集まらなかったので。。。

まぁ糖質制限後は結構スタミナがついて以前なら1時間ぐらいで「もうしんどい」と休憩モードでしたが、今はちゃんと2人でも2時間フルでできます。

仕事辞めてからはたまに平日テニスもやっているので、ちょっと上達したようで、今までは夫と試合しても1ゲームぐらいしか取れなかったのが、昨日は3ゲーム勝てました!やった。

江東区のコートよりも吉祥寺や練馬など西よりのテニスコートの方が俄然綺麗なんです。同じ都の施設なのに!シャワー室など結構ちがうので、中央区、江東区など近所のコートにも予算かけてほしいものです。

以前、場所柄なかなか取れませんが、8月15日のお盆の時期など東京から人が消える時は抽選あたりましたし、おススメです。

スポーツ続けるポイント

上手になると俄然やる気がでるのもスポーツです。

上達を実感してやる気を維持するか、なんらかしら定期的/強制的にする仕組み、ルーチンをつくってしまうのが続けるポイントでしょうか。

  • 週次のクラスをとる
  • 必ず毎月区立設備の抽選入れる
  • 友達とやる約束をいれてしまう
  • できるだけ「費用」が言い訳にならないようにする。例区立施設を利用するなど
  • (逆ですが)あえて、金をかけて後戻りできないようにする
  • テニス4大大会を見に行くのをモチベーションにするもしくはアイコンを見つける
  • 洋服・道具など、これ着たい!ほしいなど、モノから周りを埋めてしまう
    • ミニマリスト的には褒められた方法ではありませんが、トリガーとしては良いでしょう。

などなど。自分が楽しめるフェーズなのか、まだそこまで行ってないのかにも取る対策は違ってきますが、ガンダムでもドズルが言うように「戦いは数だよ兄貴!」。

仕事もそうですが、才能・センス云々言う前に回数こなせ!です。

テニスやり始めの時は、ほんまに下手過ぎてほんとに週次クラスに行きたくなかったんですが、毎週レッスンは強制力をもってめぐってきます。行かないとどんどん振替も溜まります。

初期は土曜日雨降れと心の中で呪ってましたが、まぁある程度回数重ねて打てるようになると楽しみに変わるものですね。

極めようとすると道具に金掛かると書きましたが、最近はメルカリなど中古使えば手軽に費用をおさえてやり始めることもできます。

インベスターZのキャプテンみたいに、壁打ちで最小限にやってる人も居ます。

ウェアにしても、アーリーリタイアした今、スーツはほぼ処分して普段や旅行は速乾軽量のスポーツウェアがベースですので、洋服も色々兼用ですし。この辺はミニマリストならではでしょうか。

某スポーツ用品店ではありませんが、ほぼ「365日山ウェア宣言」状態です。

持ち物はミニマムに、健康や楽しみは最大限にをモットーに今年も定期的な運動に励んでみたいと思います。