2018ドイツ ダイデスハイム ワイナリー

料理・食
goldenargo.com

本日は日本へ帰国フライト前の時間つぶしどうしようと思ってたら、素敵女子にダイデスハイムのワイナリーにドライブで連れて来てもらいましたので、レポートします。今回は時間も限られてたのでワイナリー一か所でゼクトの試飲とランチ。

日本ではワインの地方としてドイツのPfalz 地方はあまり知られてませんが、そのはずほとんど日本には輸入されてません。ドイツワインといえば甘い白のイメージがあるかもしれませんが、ここのはほんとドイツワインのイメージを覆します。ここまで来ないと飲めないので、機会があればぜひご堪能ください。

ダイデスハイムは以前ワタクシドイツにいた際、夫が一週間遊びに来て共通の現地先輩に連れられて星レストランに連れってもらった場所でもあります。その時はあんまりわかってませんでしたが、こちら地元では有名らしく、昨日ドイツ人の同僚もお客様との接待ランチでLH/ANAのビジネスクラスで出てくるワインだといってました。

今回訪問したワイナリーがまさしくそこみたいで、ゼクト(スパークリングワイン)だけで12種類も。素敵女子、車なんでケース買い、ワタクシはちっちゃいスーツケースなので1本記念に購入。(空港の免税で3本は手荷物でもっていけるし♪)

Home
Villa im Paradies

その後街をうろうろ、特に事前調査はしてなかったんですが、看板見ながらこちらのお店にランチにはいりました。Restaurant 1718 (IM KETSCHAUER HOF)オーベルジュなんですかね、ホテルとレストランとセットな感じで今回はレストランだけ利用です。

https://www.ketschauer-hof.com/restaurant/restaurant-1718/restaurant-1718/

お店の雰囲気も素敵だし、ごはんもワインに合うものばかり。早速ローカルのワインをぐらすで。ハイデルベルグとか普通のドイツ料理のレストランではこんなお皿ぜったいでてきませんが、ワインリージョンのレストラン、とても美味でした。

今回はあまり時間ができず散策できませんでしたが、ブドウ畑の間を散策するのも素敵です。ダイデスハイムはクリスマスマーケットも有名で、ホットワインもとっても美味しいです。
Pfalz の葡萄街道、ハイキングやサイクリングにもいいので、機会があればお訪ねくださ~い。