2018イタリア旅行2 ローマ Osteria La Gensola

料理・食

こちらでは2日目のローマでの夜ご飯についてレポート。初日は飛行機疲れてスナックぐらいしか食べなかったので、本格的な夕食はこちらが1回目。

以前は来れなかったトラステヴェレ地区はずれで「世界入りにくい居酒屋」的魚介オススメのオステリアへ行くことに。
えっマジここ入るの的路地を入りつつ、でもiPhoneはこっちに行けというので、信じて進むと無事到着。さすがにイタリア語で予約電話できないので、これはホテルのにーちゃんに頼んで予約してもらいました。皆様、たいがいのホテルでやってくれるので、日時、人数、店名と電話番号のメモを握りしめてフロント行きましょう。

Osteria La Gensola - Roma - Trastevere

チャオ!と元気よく挨拶して英語でリザベーションあるんだけどと名前を告げる。予約はしておいたので奥の良さげな席に通されました、ラッキー!ここはそんなに上手じゃないけど英語通じます。

私ら常に現地人のディナーより早めの時間に予約なので、ぼちぼちお客さんが入ってきます。あまり観光客はおらずスーツのビジネスイタリア人男女でほぼ満席。

知らん店では定番を頼むおじさんなのでボンゴレやカチョエペペ、ボイルドたこのレモンとオリーブオイル和えとかむっちゃ美味しかったです!この熱々のパスタ、日本じゃなかなかこうはいきません。ほんとシンプルな料理が美味しい!(悶絶)

まだ 時差ボケでまだそんなに食べれずセコンドまで行けないのが悔し〜 体調を万全に整え、ぜひ明日以降はセコンドの肉や魚料理まで行いところです。やっぱりイタリアは大人数で来るべきかと考えてしまいます。食文化中心で南イタリアにするなら次回はそうしよ。人情刑事モンタルバーノで予習してるんですが、次はシチリアで食い倒れだ!

こちら、宿からちょっと離れてたけど(でも観察のため歩いていく)、高くないし正解!地元の人が多い理由がわかります。ぜひおススメです。もしまたローマに行っても行くと思います。