NZウェリントン旅9 ディナー編 Noble Rot wine bar

料理・食
Goldenargo.com

本日は夫も昼で仕事終了したので、ウェリントン街中に繰り出しディナーへ。

ウェリントンの街を散策してみた感じですと、ローカルの方が入るようなパブ的なものとアジア系のレストランなど種類はいろいろそろっている感じでした。街中のレストランはあまりランチ営業しているふうではなく、ランチはファーストフード系が多い印象です。 あとカフェで軽食ってのがおおのでしょうかね。

ディナーのおすすめ検索すると必ずLogan Brownが出てくるのですが、もうちょいカジュアルにとこちらのNoble Rot wine barというワインバー&レストランに。

Noble Rot Wine Bar Wellington – Noble Rot Wine Bar Wellington

場所はキューバストリートの中ほどにあります。オープンテラスの席、立ち飲み席、奥のテーブル席と利用にあわせてカジュアルにも、シックにも使えそうなお店でした。ワインのリストも地元やNZのほかのワイナリーから欧州、北米、南米など様々です。

ワインバーだけに、グラスで飲めるメニューが多いのがうれしいところ。サイズも100ml/200mlと選べます。少人数で行っても、種類を多く試したい方にもぴったりだと思います。

お姉さんも丁寧だし、地元牡蠣とチーズ羊と牛そして行きそびれたMartinboroughのワインを満喫。私はラムラムメインでしたが、野菜だけじゃなく苺も付け合わせで美味しく、一口もらった夫の牛もソースのフォンドボーが美味しくて期待以上でした。付け合わせのアスパラもマヨベース多分クミンシードが入ってスパイシーで美味しかったです。
最初に飲んだローカルのスパークリングも香りが良く良かったです。

今週本日以外のディナーはほとんど、中華・マレーシアなど郊外街のお店か、スーパー探検の成果による地元の中食をホテルで試すような夕食だったので、素敵なお店で地元ローカルフードを試せて幸せでした。皆様もぜひお試しください。