エコ/ゼロウェイストライフはじめてみます

エコ・ゼイロウェイスト
Goldenargo.com

昨今海洋プラスティックゴミの問題がニュースでとりあげられることが多くなりました。今までもなんとなく、環境に悪いことはしないように生きてきましたが、時間持ちの今もう少し意識して日々生活しようかなと思っています。

エコ/ゼロウェイストライフのきっかけ

たまたま視聴した某国営放送の番組。

エラー - NHK

こんなに海にはゴミが垂れ流されてるのはほんとしりませんでした。でも この日本のベンチャー会社スゴイ!日本環境設計株式会社。
出来るだけプラスチック製品は買わない使わないもらわないようにしてる方ですが、頑張ってリサイクル進めてくださいと応援です。

ということもあって、ちょっと意識的にエコ、ゼロウェイストライフを勉強してみようと早速図書館でアイキャッチにある本をかりてみました。

若い頃はストイックにエコ活動やってた時期もあります。手作り石鹸作ったり家中のプラ製品撲滅したりなど。一部続行中もありますが、一通り満足してキャンペーンは終了。今はとてもゆるゆるです。こちらの書籍を読んでも、やっぱりゴミゼロは正直難しいなぁとは思いますが、できるだけプラスティックやゴミがでないように意識してみようと。

サラリーマン中は荷物の重さ軽減第1だったので、水はそとでペットボトルを買ってましたが、今は外出する際は登山で利用しているサーモスを愛用しています。

ただいつもを思うジレンマですが、仮にプラスティックを撲滅したとして、登山やアウトドアでウルトラライトの荷物って無理だし、輸送費とかその他コストが3倍以上になるとか色々損益分岐点が難しいように思います。

最近は女性でも生理用品を繰り返し使える布ナプキンにしているかたもいると思います。私もこちら別の理由(冷え性及び生理痛対策)も兼ねてつかってますが、繰り返し使うということは洗浄に水をつかって干すという労働コストもかかってたりと、リサイクルリユースなどの再使用までのエネルギーコストをどう見るか。まだまだ難しい問題かとおもいますので、新技術とその活かし方に注目したいです。

じゃどうする?手始めにECO検定

ちょっと時間ができたので、最新情報仕入れてゆるくECO贔屓するか〜 というのと、現在失業保険をもらうために就職活動もしくは各種検定受験もこの活動にカウントされるので、ECO検定でもうけてみようかなと思いますので、こちらは別途記事にしますので、お楽しみに。